MENU

施工例ギャラリー
Gallery

施工会社

田畑工事(浜松市)

男の子は三角屋根の木の家で、のびのび育てたい! 木組みが美しい大空間は、家族の成長と共に自由に変化。
 知り合いの紹介で、『田畑工事』さんの木の家をコンセプトにした《郷の家》を見に行き、ここしかないと即決しました」と話す奥さま。ログハウスも考えたというほど木への憧れが強く、完成したⅠ邸は天然木ならではのぬくもりに包まれている。   Ⅰ家には小学生の男の子が2人。ご主人から家づくりを一任され、奥さまがまず初めに思ったのが、“息子たちを木の家でのびのび育てたい“ということだった。その思いがそのまま家づくりのテーマとなったわけである。Ⅰ邸の一番の特徴はなんといっても2階の大空間。階段を上がると、廊下はもとより部屋を仕切る壁がないのに驚く。そして、見上げた先には広々とした小屋裏。屋根まで吹き抜けのため、かなりの開放感を生み出している。
 
 「2階のオープンスペースは子どもたちが自由に使ってくれればいいなと思ったんです。勉強も遊びも居心地のいいところを自分で見つけてそこでやればいいと。だから、小屋裏も収納だけではなく、その開放感を利用して多目的に使えるようにしました」。作り付けの本棚以外、家具もベッドもなし。好きなところで本を読み、好きなところに蒲団を敷く。いずれ子どもたちが大きくなって個室が欲しくなれば2つにも3つにも区切ることが出来、家族の成長と共に変化できる空間となっている。     

 小屋裏は奥さま憧れのログハウス風。階段を設けているが、ロッククライミングのように壁やロープで上り下りが楽しめるよう計画中なのだとか。セカンドリビングのような小屋裏にも、しっかり収納スペースが確保されているのはさすが。
 
 高断熱材に包まれたⅠ邸は、真冬でもストーブ一台で快適に過ごすことができ、無垢(赤松)の床は足触りがとても柔らかい。作り付けの家具や建具も同じ赤松を使用しているため統一感があり、柱や梁を固定するボルトを板で隠したり、引き戸のレールを床ではなく天井に付けたり、細かな配慮がなされている。
 
 理想通りの間取りが実現し、天然木が適材適所に使われている家は、家族みんなが「どこで過ごしていても気持ちがいい!」と快適な暮らしを生んでいる。
メッセージ
ココが決め手!①
【高耐震構造と天然無垢を使用した家であること】

ログハウスのような梁が見える木の家が理想だったので、木の家をコンセプトにしたメーカーや工務店をいくつか回りましたが、構造面からも田畑工事さんなら理想の家ができると確信しました。木材使用量が一般工法の約2倍で耐震構造もしっかりしているため、2階のオープン空間も実現可能に。優れた断熱材のおかげで真冬もストーブ一台で過ごすことができ、省エネにも役立っています。

ココが決め手!②
【信頼でき相性が良いと感じた社長さんとの出会い


こういう暮らし方をしたいという思いがあったので自分で図面を描き、ほぼそれに近い形で建てていただきました。初めから押し付けは一切なく、迷っているところにはアドバイスをいただけたので、ここなら私たちの思いを100%酌んでもらえると思いました。楽しく家づくりができたのも、何でも話せる関係だったからこそで、担当者との相性はとても重要だと実感しました。
無料資料請求はこちら
資料請求へ進む 0
最近の閲覧履歴
資料請求はコチラ(無料)