MENU

施工例ギャラリー
Gallery

施工会社

カネタケ竹内建築(浜松市)

洗練された高級リゾートの寛ぎを愉しむ平屋の家
総タイル貼りの外観がスタイリッシュな平屋建て。築38年の旧宅は日当たりが悪かったため、「とにかく明るくて暖かい家を希望しました」とご主人。ちょうど『カネタケ竹内建築』が隣の家を新築している様子を見て、骨太の構造材と施工の丁寧さ、素材の良さに感激し、家づくりを依頼した。同社の設計力を買って、デザインや間取り照明にいたるまでも全てお任せしたという。
 完成したのは、高級リゾートの別荘のようにモダンで開放的な佇まい。仕事柄旅行もままならないというご夫婦のために、日常的にリゾート感を満喫できる住まいを実現した。室内は白を基調にデザインし、全室床暖房を装備。玄関やリビングに大理石の壁を用い、デザインタイルを随所に施して、ワンランク上の上質な空間を演出した。天井高3Mを超えるLDKには、L字型に全開口型のサッシを使用。屋外には屋根付きのオープンテラスが広がり、休日は友人たちを招きBBQをすることも。浴室には内湯と屋外寝湯があり、どちらからもプロジェクターの大スクリーンで映画鑑賞ができるバスシアターを実現。さらに、建物には日本古来の伝統工法「竹小舞土壁」「割栗石」を採用し、檜 野物丸太28本を組み上げた強固な造りとなっている。「『カネタケ』さんを信頼して家づくりを委ねた結果、皆に自慢できる家が実現できました」とご主人。高級リゾートの寛ぎ感を毎日愉しめるおかげで、仕事にもいっそう精が出ると喜んで語ってくれた。
メッセージ
無料資料請求はこちら
資料請求へ進む 0
最近の閲覧履歴
資料請求はコチラ(無料)