MENU

施工例ギャラリー
Gallery

施工会社

サイエンスホーム(浜松市)

桧づくしの平屋建て! 現代レトロのほっとする家
高品質で低価格の「真壁造りの家」を提供する『サイエンスホーム』が、浜松市内で7つめの展示場をオープン。人々をおおらかに迎え入れる茶屋風の平屋のコンセプトは、「現代レトロのほっとする家」。その大きな特徴は、土台や柱・梁などの構造材から、市松貼りの床、階段、家具類に至るまで、すべて国産桧材を使用した「桧づくし」の家であること。室内は、昔ながらの日本の民家からインスパイアされた現代レトロな空間。LDKは黒く着色した木部×白壁に、赤色のアクセントウォールが映える。一方、寝室やロフトの木部はナチュラル色に仕上げてあり、LDKとは異なる雰囲気を楽しめる。懐古調の空間に華やかさを添えるのは、西陣織や京友禅の反物を挟んだオリジナル建具「京ドア」と、浜松の伝統産業「注染」のゆかた地を挟んだ「濱ドア」。テーブルやベンチなどの家具も、内装と同じ材と色で仕上げたオリジナル品だ。
 さらに、桧づくしの家には、①木が呼吸して調湿する、②温もりのある癒しの空間、③家が長持ちする、④住むほどに味わいと愛着が増す、⑤ストレスフリー効果があるといった特性もある。しかも、これほどまでにハイスペックな平屋+
ロフト付きの家が、延床33・26坪で1500万円(税別)というから驚きだ。日本の伝統を科学する「桧づくしの家」を、ぜひ展示場で見て、触って、感じてほしい。
メッセージ
無料資料請求はこちら
資料請求へ進む 0
最近の閲覧履歴
資料請求はコチラ(無料)