MENU

施工例ギャラリー
Gallery

施工会社

TONOKEN(浜松市)

かっこよくて住みやすいカフェスタイルハウス
I邸を訪ねてまず驚いたのは、玄関ドアを開けてすぐ目に飛び込んできたバイクとサーフボード。玄関ホールとガレージが曖昧につながり、杉板の壁や手すりにエイジングを施してわざと使い込んだように見せている。
この家のテーマは、「カリフォルニアのカフェスタイルハウス」。30畳を超えるLDKは開放感抜群で、フルオープンの開口部からたっぷりの光と風を招き入れる。ダイニングキッチンをリビングから一段下げることでまさにカフェのような空間が生まれた。無機質なフロアに見えながら暖かさを感じるのは無垢の床と塗り壁をふんだんに使い、ヴィンテージ調の家具や照明でコーディネートしているから。リビングのコーナーには天井まで届く〝見せる収納棚〟をサークル状に設え、片持ち階段と共にインテリアの一部になっている。
 もうすぐ育休から職場復帰する奥様のために、浴室、洗濯機、収納は2階に集約。洗濯物をドライルームで乾かし、そのままファミリークローゼットに掛けられるコンパクトな動線は共働き夫婦の家事時間を短縮する。「1つの要望に対してトノさんが何倍も提案してくれるので、家づくりを存分に楽しめました」とご主人。「かっこよさと住みやすさは比例しないと思っていたのに、さすがトノさん!」と奥様も大満足。ご夫妻と『トノケン』のコラボで完成したゴキゲンな家は、取材後も帰りたくないほど居心地が良かった。
メッセージ
無料資料請求はこちら
資料請求へ進む 0
最近の閲覧履歴
資料請求はコチラ(無料)