MENU

施工例ギャラリー
Gallery

施工会社

サイエンスホーム(浜松市)

水上のなでしこA1級レーサーが癒される木の家
今回紹介するのは女子競艇選手、宇野弥生さんのご自宅。宇野さんはボートレース界の最高ランクレーサーが競うA1級の選手。16歳でこの世界に入り、数々の輝かしい戦績を挙げている。全国の競艇場を転戦するというハードな職業柄、帰ってきたらホッと寛げる空間が欲しかったという彼女。両親と一緒に暮らす実家は老朽化が進み、耐震も心配だったことから建て替えを考えていた。そんな矢先、『サイエンスホーム』の家と出合い、木のあたたかみに包まれた豊かな空間に魅せられた。「理屈じゃないんです。私もこんな家に住みたいなぁって素直に感じました」と瞳を輝かせる。
 完成した新居は、宿場町の風情が残る街並みにほどよく溶け込んだ町屋風の外観で、細い格子で建物を覆うメイクアップウッドが印象的。真壁づくりの室内は、懐かしさと新しさが同居するジャパニーズトラッドで、吹抜けのリビングにきれいな空気がゆっくり流れている。自分の部屋には念願のロフトを設け、読書専用スペースとして束の間のオフを楽しむ。そんな快適な間取りに加え、高い遮熱性を持つ断熱材で家中をすっぽり包み込む外張り断熱を施すことで住宅性能もアップ。心からリラックスできる我が家で羽を休め、しっかり充電してから再び戦いの地へと向かう水上のなでしこ。『サイエンスホーム』の木の家は静かに彼女の帰りを待っている。
メッセージ
無料資料請求はこちら
資料請求へ進む 0
最近の閲覧履歴
資料請求はコチラ(無料)