MENU

施工例ギャラリー
Gallery

施工会社

村木建築工房(浜松市)

伝統の「板倉工法」に 遊び心をプラスした寛ぎの家
国宝の正倉院に代表される日本古来の「板倉工法」に自由な発想を加えて、家族の暮らしに合った楽しい住まいを実現したNさん。仲間を家に招く機会が多いので、誰もがゆったりと寛げる空間づくりをテーマとした。
 まず、DKゾーンにはダイニングソファと大きな無垢の造作テーブルを置き、ゆっくり食べたり飲んだりできる団らんスペースを演出。一方、リビングゾーンにはソファを置かず、無垢の床に寝そべったり、子どもたちが遊んだりと、自由なスタイルで寛げるようにした。また、室内を常にすっきりさせておけるように、シューズクロークやパントリーなどの「大きな収納」を確保する一方で、消化器用の壁収納やご主人のお酒専用棚など、しまう物を限定した「小さな収納」スポットも具合よく設けてある。
 さらに、ご主人のアイディアを生かした「遊びの空間」にもこだわりが感じられる。ミニ音楽室や寝室のロフトもさることながら、階段下の書庫&カウンタースペースは圧巻! LDKに隣接しながらも漫画喫茶のように奥まった空間が、隠れ家的な心地良さを感じさせる。
 遊び心をそそられる愉快な住まいは、子どもにも大人にも大好評。週末に泊まりに来たり、仕事のお昼時間に休憩しにきたりと、何かしら仲間が立ち寄る機会が増えてきた。「皆に喜んでもらえる家ができて大満足。これからカフェみたいにポイントカードでも発行しようかな(笑)」奥様が茶目っ気たっぷりに語った。
メッセージ
無料資料請求はこちら
資料請求へ進む 0
最近の閲覧履歴
資料請求はコチラ(無料)