MENU

施工例ギャラリー
Gallery

施工会社

建築創房 福上(浜松市)

光を浴びて木の造形美が生きる 「木洩れ日の家」
郊外の住宅地に約44坪の土地を購入し、4台分の駐車場と家族3人が暮らす住まいの新築を希望したSさん。敷地と予算に限りがあるため、プランニングは容易ではなかった。そこで、豊富な実績と熟練技術を誇る『建築創房 福上』に相談を持ちかけ、何度も話し合いを重ねながら理想の家づくりを進めていった。まず、建物の形をシンプルな箱型の総2階にすることで空間を無駄なく利用し、なおかつ予算も節約。玄関はホールを省き、すぐ正面にLDKを配置。さらに、システムキッチンを壁側に付け、その背面に対面式の収納付きカウンターを設けて食卓を兼ねることで、リビング空間を広々と確保した。
 次に、快適な環境づくりのために壁や床の板張りに厚さ30ミリのケヤキ板を使用して断熱性や調湿性をアップ。また、設計前の現地調査で風の向きを細かく確認し、適切な位置に大小の窓を配置。「小さな窓を開けただけでも風が家中に行き渡って風通しがメチャメチャいいんです」とご主人も絶賛するほどだ。
 さらに、ダイニングの天井には照明を隠すかのように格子が張ってあり、灯りをともすと格子の合間から木洩れ日のように光がもれて木の造形美をたっぷりと堪能できる。限られた敷地と予算の中で希望を100%叶えた住まいにご夫妻は大満足。コンパクトな空間に匠の智慧と技が凝縮された「木洩れ日の家」を、毎日大切にいつくしみながら過ごしていきたいと嬉しそうに語った。
メッセージ
無料資料請求はこちら
資料請求へ進む 0
最近の閲覧履歴
資料請求はコチラ(無料)