MENU

施工例ギャラリー
Gallery

施工会社

サイエンスホーム(浜松市)

絵を描く前のキャンバスのような 自由な家
サイエンスホームの展示場を訪れ、真壁づくりの空間に一目惚れしたSさん。昨年10月に完成した新居は、浜松展示場の「ロードサイド」をコンパクトに再現した。外観はブリティッシュ・グリーンのガルバリウムと木のコントラストが美しく、同時に建てた隣の工房と同じ色で統一感を持たせた。フルオープンのLDKは、無垢のナラ材の肌触りが心地よく、吹抜けのハイサイドサッシから柔らかな光が燦々と降り注ぐ。外張り断熱の効果で気密性が高いので、上下階でほとんど温度差がないのも嬉しい。
 大きな掃き出し窓を開けると、ウッドデッキとフラットに繋がり、ワンちゃんも自由に出入りできる。時には、近所のおばあちゃんたちがこの大きなデッキで休憩していくことも。カフェスタイルのキッチンは、シンプル&ナチュラルな空間で、センスのいい奥さまが自分で棚を造ったり、アンティークな照明や雑貨でコーディネート。窓越しには、隣の畑の夏みかんと檸檬の木の借景が広がり、お料理タイムがより楽しくなりそう。
 「これからデッキをL字型に拡張したり、将来的にはリビングから工房内のアメ車が見えるようにしたいんです。夢ですけどね」と笑うご主人。暮らす人が自分色に家を染めていく、そんな余白のある家がサイエンスホームの家なのかもしれない。満足度120%と口を揃えるご夫妻だけれど、あまりにも居心地が良過ぎて、遊びに来る友人たちがなかなか帰ろうとしないのが唯一の悩みだそうだ。
メッセージ
無料資料請求はこちら
資料請求へ進む 0
最近の閲覧履歴
資料請求はコチラ(無料)