浜松住宅総合館

愛知東部で家を建てるなら三河住宅総合館
工務店で探す
一覧へ戻る

リュクスタイル〔浜松市)

コメント

建築家と創るデザイン住宅

直線的なラインとモノトーンのカラーリングがシャープな外観のW-houseは、ご夫婦とお子さま1人、お母様の二世帯のお住まいです。外壁と屋根は、ガルバリウム鋼板とタイルの組み合わせ。ガルバリウムの硬質な素材感に、タイルが程よい高級感を添えています。

玄関ホールには、上質でクラシカルな「ヘリンボーン張り」の床を採用。突き当たりの窓は中庭からの明るい光が差し込み、奥行きを感じさせてくれます。

吹き抜けの天井が開放的なリビングは、まるでリゾートのような居心地の良さ。床材は無垢材の中でも傷がつきにくいローズウッドを採用し、メンテナンスの負担を少なくしています。また天然石を贅沢に使ったTVステーションは、空間のアクセントにもなっています。

キッチンはバックヤードを隠すことで見た目をすっきりと整え、生活感を出さない工夫で、家全体の雰囲気にしっくりと馴染むようにしました。急なお客さまでも、安心して上がっていただけます。また、サニタリーへの移動もスムーズな設計になっています。

中庭をコの字で囲むように配置された二世帯の居住スペースは、常にお互いの存在を感じつつ、程よい距離感でストレスなく暮らしていただける間取りです。中庭は、お子さまの遊び場としてだけでなく、リビングの延長としても使い勝手の良いスペースです。

■この家を建てた施工会社は
ページトップ