浜松住宅総合館

愛知東部で家を建てるなら三河住宅総合館
工務店で探す
一覧へ戻る

石野建築工房(浜松市)

白で統一したLDKに北欧ブランドのファブリックがひときわ映える。「スーパーウォール工法」による高気密・高断熱の空間にパッシブハウスの設計手法を採り入れ、年中快適な空間を実現。

白で統一したLDKに北欧ブランドのファブリックがひときわ映える。「スーパーウォール工法」による高気密・高断熱の空間にパッシブハウスの設計手法を採り入れ、年中快適な空間を実現。

キッチンの背後の収納キャビネットは内部に照明を付けてあるので、ものを取り出しやすくて便利。対面キッチンのシンクの前面には横長のニッチを設け、スポンジ等のキッチンツールを置けるようにした。

キッチンの背後の収納キャビネットは内部に照明を付けてあるので、ものを取り出しやすくて便利。対面キッチンのシンクの前面には横長のニッチを設け、スポンジ等のキッチンツールを置けるようにした。

吹抜けの階段の途中に設けたスキップフロアと2階のホール。家族がコミュニケーションをとりながら、思い思いの時間を楽しむのに最適な空間。2つの空間の高低差がほどよい距離感を保っている。

吹抜けの階段の途中に設けたスキップフロアと2階のホール。家族がコミュニケーションをとりながら、思い思いの時間を楽しむのに最適な空間。2つの空間の高低差がほどよい距離感を保っている。

シューズクロークのある玄関。白壁にオリーブグリーンのドアが映える。

シューズクロークのある玄関。白壁にオリーブグリーンのドアが映える。

奥様の寝室には壁沿いに長いカウンターを設け、スキンケアやネイルに利用。

奥様の寝室には壁沿いに長いカウンターを設け、スキンケアやネイルに利用。

キッチンと洗面・浴室の間に設けた家事コーナー。奥様が裁縫をしやすいように、布をかけるポールも設けてある。

キッチンと洗面・浴室の間に設けた家事コーナー。奥様が裁縫をしやすいように、布をかけるポールも設けてある。

  • 白で統一したLDKに北欧ブランドのファブリックがひときわ映える。「スーパーウォール工法」による高気密・高断熱の空間にパッシブハウスの設計手法を採り入れ、年中快適な空間を実現。
  • キッチンの背後の収納キャビネットは内部に照明を付けてあるので、ものを取り出しやすくて便利。対面キッチンのシンクの前面には横長のニッチを設け、スポンジ等のキッチンツールを置けるようにした。
  • 吹抜けの階段の途中に設けたスキップフロアと2階のホール。家族がコミュニケーションをとりながら、思い思いの時間を楽しむのに最適な空間。2つの空間の高低差がほどよい距離感を保っている。
  • シューズクロークのある玄関。白壁にオリーブグリーンのドアが映える。
  • 奥様の寝室には壁沿いに長いカウンターを設け、スキンケアやネイルに利用。
  • キッチンと洗面・浴室の間に設けた家事コーナー。奥様が裁縫をしやすいように、布をかけるポールも設けてある。

コメント

性能とデザイン、どちらも卓抜な「才色兼備」の家

建築関係の仕事に携わり、プロとしてこれまでに数えきれない程の住宅を見てきたUさん。『石野建築工房』の高気密・高断熱・高耐震の性能と施工力の高さに惹かれて家づくりを依頼した。完成した家はZEHなのはもちろん、その性能をさらに上回るHEAT20のG1ランク仕様。室内の温度差が無く、ヒートショックの心配も要らない健康住宅を実現した。HEMSでエネルギーを「見える化」し、建ててからも環境や家計にやさしい暮らしをマネージメントできる。
 白を基調にした室内を引き立てているのは、北欧ブランドのファブリックと、階段の手すりなどに用いたオリジナルデザインのアイアン。照明器具にも奥様のこだわりが感じられる。対面式のキッチンの横には奥様が裁縫などをする家事コーナーを設置。「立って作業をした時に体が疲れないようにと、『石野さん』がカウンターの高さまで細かく調整してくれました」と奥様。また、キッチンから家事室、洗面・浴室まで一列でつながっているので、動線が最短距離で済み、家事もラクラク。階段の途中には、2階ホールと向き合うようにスキップフロアを設けてあり、家族が互いの気配を感じながら、多目的に自分時間を楽しめる。
 性能重視のご主人と、デザイン重視の奥様。二人の絶妙なコンビネーションで、家族が心も体も健康に暮らせる「才色兼備」の家が実現した。

■この家を建てた施工会社は
ページトップ