浜松住宅総合館

愛知東部で家を建てるなら三河住宅総合館
工務店で探す
一覧へ戻る

新栄住宅(浜松市)

全開口の窓を採用し、外と中の繋がりを感じられるLDK。薪ストーブの炎を眺めたり、ウッドデッキで読書したり、憧れのスローライフを実現。無垢の床の経年変化も楽しみ。

全開口の窓を採用し、外と中の繋がりを感じられるLDK。薪ストーブの炎を眺めたり、ウッドデッキで読書したり、憧れのスローライフを実現。無垢の床の経年変化も楽しみ。

平屋っぽく見えるシンプルな外観。軒を長く伸ばし、落葉樹を植えたことで、夏の日射を遮り、冬は室内の奥まで光を招き入れる。2階の窓を開ければ熱気が逃げて、きれいな空気を室内に循環させることができる。

平屋っぽく見えるシンプルな外観。軒を長く伸ばし、落葉樹を植えたことで、夏の日射を遮り、冬は室内の奥まで光を招き入れる。2階の窓を開ければ熱気が逃げて、きれいな空気を室内に循環させることができる。

庭と室内をつなぐ大きなウッドデッキはアウターリビングとして活躍。BBQやオープンカフェを楽しむ。

庭と室内をつなぐ大きなウッドデッキはアウターリビングとして活躍。BBQやオープンカフェを楽しむ。

脱衣室から浴室、デッキへと繋がる「裸の動線」は、プライバシーを守りながら露天風呂気分を味わえる。

脱衣室から浴室、デッキへと繋がる「裸の動線」は、プライバシーを守りながら露天風呂気分を味わえる。

昔懐かしい、たたき仕上げの土間玄関。入った瞬間から無垢の木の香りに癒される。

昔懐かしい、たたき仕上げの土間玄関。入った瞬間から無垢の木の香りに癒される。

家族構成やライフスタイルの変化に応じて、柔軟に可変できるフリースペース。

家族構成やライフスタイルの変化に応じて、柔軟に可変できるフリースペース。

ご夫妻の夢を叶えた薪ストーブ。冬になると、揺らめく炎を眺めながら二人でお酒を楽しむのが至福のひととき。

ご夫妻の夢を叶えた薪ストーブ。冬になると、揺らめく炎を眺めながら二人でお酒を楽しむのが至福のひととき。

  • 全開口の窓を採用し、外と中の繋がりを感じられるLDK。薪ストーブの炎を眺めたり、ウッドデッキで読書したり、憧れのスローライフを実現。無垢の床の経年変化も楽しみ。
  • 平屋っぽく見えるシンプルな外観。軒を長く伸ばし、落葉樹を植えたことで、夏の日射を遮り、冬は室内の奥まで光を招き入れる。2階の窓を開ければ熱気が逃げて、きれいな空気を室内に循環させることができる。
  • 庭と室内をつなぐ大きなウッドデッキはアウターリビングとして活躍。BBQやオープンカフェを楽しむ。
  • 脱衣室から浴室、デッキへと繋がる「裸の動線」は、プライバシーを守りながら露天風呂気分を味わえる。
  • 昔懐かしい、たたき仕上げの土間玄関。入った瞬間から無垢の木の香りに癒される。
  • 家族構成やライフスタイルの変化に応じて、柔軟に可変できるフリースペース。
  • ご夫妻の夢を叶えた薪ストーブ。冬になると、揺らめく炎を眺めながら二人でお酒を楽しむのが至福のひととき。

コメント

自然の力で快適に暮らせる“呼吸する住まい”

『新栄住宅』のモデルハウスを訪れ、無垢の木のあたたかい肌触りと空気の質感に衝撃を受けたというMさん。オープンから年月が経っても全く色褪せない、むしろ風合いを増して輝いている空間を見て、「こんな住まいならずっと健康で楽しく暮らしていけそう」と確信したそうだ。
 浜松市郊外ののどかなロケーションに完成した新居は、徹底して無駄を省いた「引算の美学」ともいえるシンプルな佇まい。玄関ホールに一歩足を踏み入れると、天竜杉の濃厚な香りと塗り壁のやさしい表情に癒され、思わず「ただいま」と言いたくなる。フルオープンの窓を採用した明るいLDKは、目の前に広がる畑の風景までが住まいの一部となり、より開放感を味わえる。奥様の夢を叶えたアイランドキッチンは、プロの料理人であるご主人と一緒に作業できるゆとりの広さを確保した。洗面脱衣室から浴室、デッキへと繋がる「裸の動線」は『新栄住宅』ならではの遊び心あふれるリラックス空間だ。
 家全体を隙間なく断熱し、湿気を吸ったり吐いたりする自然素材をふんだんに使った〝呼吸する住まい〟は、夏はジメジメせずにサラッと、冬は乾燥せず暖かく潤いを保った生活ができる。「この家に住むようになってから風邪をひかなくなりました」と微笑む奥様。憧れの薪ストーブも導入し、冬の夜はパチパチとはぜる炎を眺めながら、子どもが寝た後の夫婦水入らずの時間を楽しんでいる。

■この家を建てた施工会社は
ページトップ