浜松住宅総合館

愛知東部で家を建てるなら三河住宅総合館
工務店で探す
一覧へ戻る

Casa(浜松市)

いつも家族のつながりを感じ合えるフルオープンのLDK。高い勾配天井で、実際よりも広く感じられる。肌触りのいい床は無垢のパイン材で、冬でも素足で過ごせるほど暖かい。

いつも家族のつながりを感じ合えるフルオープンのLDK。高い勾配天井で、実際よりも広く感じられる。肌触りのいい床は無垢のパイン材で、冬でも素足で過ごせるほど暖かい。

奥様の夢をカタチにしたオーダーキッチンは『カーサ』オリジナル。無垢材で製作したことで、ナチュラルな空間に統一感が生まれた。窓越しに広がる四季折々の庭の風景を眺めながら、楽しく料理できるのがうれしい。

奥様の夢をカタチにしたオーダーキッチンは『カーサ』オリジナル。無垢材で製作したことで、ナチュラルな空間に統一感が生まれた。窓越しに広がる四季折々の庭の風景を眺めながら、楽しく料理できるのがうれしい。

2つの子ども部屋の中間に設けたフリースペース。1階の様子が見えるので、コミュニケーションを取りやすい。

2つの子ども部屋の中間に設けたフリースペース。1階の様子が見えるので、コミュニケーションを取りやすい。

子ども部屋はほとんど寝るためだけのスペース。勾配天井を採用し、窮屈さをまったく感じさせない。

子ども部屋はほとんど寝るためだけのスペース。勾配天井を採用し、窮屈さをまったく感じさせない。

キッチンと同じく、無垢材とステレンスで造作したオーダーメイドの洗面台。ママ友からも大絶賛の宝物だ。

キッチンと同じく、無垢材とステレンスで造作したオーダーメイドの洗面台。ママ友からも大絶賛の宝物だ。

ガルバリウムの大屋根と板張りの壁が調和した美しい外観。真空管の太陽熱温水器を装備し、エコライフを満喫。

ガルバリウムの大屋根と板張りの壁が調和した美しい外観。真空管の太陽熱温水器を装備し、エコライフを満喫。

24坪とは思えない開放感がある室内。小さく建てて大らかに暮らす「ミニマルな家」こそ本当に豊かな住まいと言えるのかもしれない。

24坪とは思えない開放感がある室内。小さく建てて大らかに暮らす「ミニマルな家」こそ本当に豊かな住まいと言えるのかもしれない。

  • いつも家族のつながりを感じ合えるフルオープンのLDK。高い勾配天井で、実際よりも広く感じられる。肌触りのいい床は無垢のパイン材で、冬でも素足で過ごせるほど暖かい。
  • 奥様の夢をカタチにしたオーダーキッチンは『カーサ』オリジナル。無垢材で製作したことで、ナチュラルな空間に統一感が生まれた。窓越しに広がる四季折々の庭の風景を眺めながら、楽しく料理できるのがうれしい。
  • 2つの子ども部屋の中間に設けたフリースペース。1階の様子が見えるので、コミュニケーションを取りやすい。
  • 子ども部屋はほとんど寝るためだけのスペース。勾配天井を採用し、窮屈さをまったく感じさせない。
  • キッチンと同じく、無垢材とステレンスで造作したオーダーメイドの洗面台。ママ友からも大絶賛の宝物だ。
  • ガルバリウムの大屋根と板張りの壁が調和した美しい外観。真空管の太陽熱温水器を装備し、エコライフを満喫。
  • 24坪とは思えない開放感がある室内。小さく建てて大らかに暮らす「ミニマルな家」こそ本当に豊かな住まいと言えるのかもしれない。

コメント

24坪とは思えないほどの開放感がある天然木の家

片流れの大屋根と板張りの壁のコントラストが美しいA邸は、森の中のコテージのような一軒家。「自然素材をふんだんに使い、できるだけ光熱費のかからないエコな暮らしができる家を建てたかったんです」。そう話すご夫妻にとって、『カーサ』との出会いは運命的なものとなった。
 天然木のやさしさに包まれたナチュラルテイストのLDKは大きな一室空間で、常に家族の存在を感じ合える。高い勾配天井を採用したことで、床面積約24坪とは信じられないほどの開放感がある。高気密・高断熱の住宅性能に加え、木質繊維断熱材との相乗効果で、エアコンに頼らず、夏も冬も我慢することなく快適に過ごせるそう。
 いちばんのこだわりは、無垢材で造作したワイドスパンのオーダーキッチン。「緑の景色を眺めながら料理したい」という奥様のリクエストに応え、デザインと実用性を兼ね備えた、世界でたった1つのキッチンが完成した。「娘たちと一緒に料理やお菓子を作る夢が叶いました」と奥様が微笑む。
 「家そのものは小さくても、狭く感じないので心地いいです。自分たちが目指していた、光熱費のかかりにくい家という理想も実現できて満足しています」と話すご主人。一切の無駄を省き、コンパクトに建てて大らかに暮らせる木の家が、3人の子どもたちの成長とともに、どのような表情に変わっていくのか楽しみだ。

ページトップ