浜松住宅総合館

愛知東部で家を建てるなら三河住宅総合館
工務店で探す
一覧へ戻る

Mulberry House 桑原建設(浜松市)

たっぷりの光と風を招き入れるリビング。フルオープンサッシを開け放てば、庭との一体感が生まれ、より開放的な空間に。肌触りのいい天竜杉の床の経年変化も楽しみ。

たっぷりの光と風を招き入れるリビング。フルオープンサッシを開け放てば、庭との一体感が生まれ、より開放的な空間に。肌触りのいい天竜杉の床の経年変化も楽しみ。

天井、床、腰壁まで、呼吸する天然木をふんだんに使ったLDK。キッチンから常に家族の様子が見渡せるので子育てママも安心。キッチン収納のグリーンの扉は黒板になっていて、コミュニケーションの場になっている。

天井、床、腰壁まで、呼吸する天然木をふんだんに使ったLDK。キッチンから常に家族の様子が見渡せるので子育てママも安心。キッチン収納のグリーンの扉は黒板になっていて、コミュニケーションの場になっている。

小上がりの畳コーナー。畳下は収納。奥に掘り炬燵風の机を造作し、子供たちが宿題をしたり、親がPCをしたり。

小上がりの畳コーナー。畳下は収納。奥に掘り炬燵風の机を造作し、子供たちが宿題をしたり、親がPCをしたり。

自由に落書きできる特殊なクロスを壁一面に貼り、子供の感性と創造力を育む子ども部屋。

自由に落書きできる特殊なクロスを壁一面に貼り、子供の感性と創造力を育む子ども部屋。

モルタル塗りの土間玄関。上がり框を低くして広く見せる。建具のデザインも美しい。

モルタル塗りの土間玄関。上がり框を低くして広く見せる。建具のデザインも美しい。

スタイリッシュな黒いガルバリウム鋼板と木の羽目板が絶妙にマッチした外観。

スタイリッシュな黒いガルバリウム鋼板と木の羽目板が絶妙にマッチした外観。

長い庇が夏の日射を遮り、冬の陽だまりを取り込むパッシブデザインを採用。手作りのガレージは雨に濡れずに室内に入れて便利。

長い庇が夏の日射を遮り、冬の陽だまりを取り込むパッシブデザインを採用。手作りのガレージは雨に濡れずに室内に入れて便利。

  • たっぷりの光と風を招き入れるリビング。フルオープンサッシを開け放てば、庭との一体感が生まれ、より開放的な空間に。肌触りのいい天竜杉の床の経年変化も楽しみ。
  • 天井、床、腰壁まで、呼吸する天然木をふんだんに使ったLDK。キッチンから常に家族の様子が見渡せるので子育てママも安心。キッチン収納のグリーンの扉は黒板になっていて、コミュニケーションの場になっている。
  • 小上がりの畳コーナー。畳下は収納。奥に掘り炬燵風の机を造作し、子供たちが宿題をしたり、親がPCをしたり。
  • 自由に落書きできる特殊なクロスを壁一面に貼り、子供の感性と創造力を育む子ども部屋。
  • モルタル塗りの土間玄関。上がり框を低くして広く見せる。建具のデザインも美しい。
  • スタイリッシュな黒いガルバリウム鋼板と木の羽目板が絶妙にマッチした外観。
  • 長い庇が夏の日射を遮り、冬の陽だまりを取り込むパッシブデザインを採用。手作りのガレージは雨に濡れずに室内に入れて便利。

コメント

自然との一体感を楽しみ、豊かな暮らしを感じる家

豊川市の静かで自然豊かなロケーションに佇むI邸。黒いガルバリウムと木の羽目板がバランスよく融合したクール&モダンな外観が街並みに程よく溶け込んでいる。
 天竜杉のやさしい香りが漂い、開放感あふれるLDKは、家族がどこにいても気配を感じることができる。キッチンを中心とした回遊性の高い間取りと適量適所の収納が、子育てに追われる奥様の家事負担を軽減するとともに、家族団らんの時間を創出する。
 フルオープンの窓を開けると、縁側のような長いウッドデッキを介して、外と内がひとつながりに。「キッチンからも庭の景色が見えるので、自然をより身近に感じられるようになりました」と奥様。2階の小屋裏にはロフトもあり、五月人形やキャンプ用品などのアウトドアグッズもすっぽり収納。高い天井の子供部屋は子供たちがのびのび遊べる大空間で、成長に応じていつでも間仕切りできる。壁一面に貼った特殊クロスは落書きすることもでき、子供たちの創造力を刺激する。
 さらに、『Mulberry House桑原建設』が提案する「暮らせる庭」も設け、お気に入りのハーブや収穫も楽しめる木々を植えた。高性能で光熱費を抑えられるのはもちろんのこと、家族の生活設計がしやすく、住むほどに愛着が湧く家こそ永く快適に住み継いでいける。I邸は、〝本当に豊かな暮らし〟とは何かをそっと語りかけてくれる。

■この家を建てた施工会社は
ページトップ