浜松住宅総合館

愛知東部で家を建てるなら三河住宅総合館
工務店で探す
一覧へ戻る

Casa(浜松市)

日当たり抜群の2階リビング。無垢の床は西南カバで、天井はパイン材を使用。存在感のある梁とダイナミックな勾配天井が開放感を演出。「宮崎椅子」の赤いソファが空間のアクセントに。

日当たり抜群の2階リビング。無垢の床は西南カバで、天井はパイン材を使用。存在感のある梁とダイナミックな勾配天井が開放感を演出。「宮崎椅子」の赤いソファが空間のアクセントに。

白い塗り壁と木のコントラストに癒されるLDK。無垢の木、木質繊維で作られた断熱材、透湿性の高い塗り壁、安全な植物性天然塗料で仕上げた内装材など、住まう人と環境にやさしい仕上がりが特徴。

白い塗り壁と木のコントラストに癒されるLDK。無垢の木、木質繊維で作られた断熱材、透湿性の高い塗り壁、安全な植物性天然塗料で仕上げた内装材など、住まう人と環境にやさしい仕上がりが特徴。

両サイドからテーブル側に抜けられるアイランドキッチンは子育てママの家事負担を大幅に軽減。カウンター部分を低めに抑え、視界を広くした。バックヤードの上質なカップボードも『カーサ』の造作。

両サイドからテーブル側に抜けられるアイランドキッチンは子育てママの家事負担を大幅に軽減。カウンター部分を低めに抑え、視界を広くした。バックヤードの上質なカップボードも『カーサ』の造作。

ご主人の夢を叶えた趣味室。簡易防音装備で夜でもギターを存分に楽しめる。

ご主人の夢を叶えた趣味室。簡易防音装備で夜でもギターを存分に楽しめる。

ダイニングの一角に家事コーナーを設けたことで、奥様の自由な時間も確保。

ダイニングの一角に家事コーナーを設けたことで、奥様の自由な時間も確保。

インナーガレージから直接入れる玄関。雨の日でも濡れずに子どもを抱いたまま入れるし、日陰で子どもプールも楽しめる。

インナーガレージから直接入れる玄関。雨の日でも濡れずに子どもを抱いたまま入れるし、日陰で子どもプールも楽しめる。

  • 日当たり抜群の2階リビング。無垢の床は西南カバで、天井はパイン材を使用。存在感のある梁とダイナミックな勾配天井が開放感を演出。「宮崎椅子」の赤いソファが空間のアクセントに。
  • 白い塗り壁と木のコントラストに癒されるLDK。無垢の木、木質繊維で作られた断熱材、透湿性の高い塗り壁、安全な植物性天然塗料で仕上げた内装材など、住まう人と環境にやさしい仕上がりが特徴。
  • 両サイドからテーブル側に抜けられるアイランドキッチンは子育てママの家事負担を大幅に軽減。カウンター部分を低めに抑え、視界を広くした。バックヤードの上質なカップボードも『カーサ』の造作。
  • ご主人の夢を叶えた趣味室。簡易防音装備で夜でもギターを存分に楽しめる。
  • ダイニングの一角に家事コーナーを設けたことで、奥様の自由な時間も確保。
  • インナーガレージから直接入れる玄関。雨の日でも濡れずに子どもを抱いたまま入れるし、日陰で子どもプールも楽しめる。

コメント

ありそうだけど、どこにも存在しない『Casa』の家

独特なL字型の土地に完成したT邸。43坪の限られた敷地でも開放的な暮らしを手に入れたいというご夫妻の想いが見事に具現化された。50棟の物件を見て目が肥えていたご主人だったが、『カーサ』から提示されたファーストプランを見て「これならきっといい家ができる」と確信したそう。
 浴室や洗面所、寝室などの機能設備は1階に集約し、暮らしの中心となるLDKは2階に配置。勾配天井を活かした開放感あふれるリビングは、大きな開口部からたっぷりの光が降り注ぎ、きれいな空気がゆっくり流れている。足触りのいい無垢の床は冬でもスリッパを履きたくないほど気持ち良く、長男は素足で走りまわっている。緩やかな階段で上がる小屋裏を設けたことで、2階に収納スペースが要らなくなり、広々と使える。回遊性の高いアイランドキッチンは家事育児に忙しい奥様の負担を軽減し、毎日の料理タイムが楽しくなったそう。雨でも濡れずに室内に入れるインナーガレージや音楽を楽しめるご主人の趣味部屋など、自由設計ならではの空間にもセンスが光る。
「カーサの家って、どこかあたたかくて、懐かしいんです。派手さもないけど、シンプル過ぎでもない。でも、やっぱりカーサの家ってわかるんです」と微笑むご主人。住み始めて3年、自分の家にますます愛着がわいているという。

ページトップ