浜松住宅総合館

愛知東部で家を建てるなら三河住宅総合館
静岡県中東部の工務店・建築家と家を建てる
工務店で探す
一覧へ戻る

オバタ工務店(磐田市)

LDKは吹抜けの大空間。スキップフロア下の壁面はCDラックに利用。スキップフロアまで上がると階段がその先から2方向に分かれ、左手は子ども室、右手は書斎と納戸になっている。

LDKは吹抜けの大空間。スキップフロア下の壁面はCDラックに利用。スキップフロアまで上がると階段がその先から2方向に分かれ、左手は子ども室、右手は書斎と納戸になっている。

対面キッチンの周りにはぐるぐる回れる動線を確保。浴室と洗面、パントリーと玄関土間にもつながっているので家事動線がバツグンに便利。キッチンの背後の収納棚は、奥様の希望通りのデザインをカタチにしたオリジナル。

対面キッチンの周りにはぐるぐる回れる動線を確保。浴室と洗面、パントリーと玄関土間にもつながっているので家事動線がバツグンに便利。キッチンの背後の収納棚は、奥様の希望通りのデザインをカタチにしたオリジナル。

広いリビングにハンモックを張って遊ぶ子どもたち。南面の開口部は腰窓にして周囲の視線を遮ってある。

広いリビングにハンモックを張って遊ぶ子どもたち。南面の開口部は腰窓にして周囲の視線を遮ってある。

白いモザイクタイルで仕上げたオリジナルの洗面台。シンプルで清楚なデザインが奥様のお気に入り。

白いモザイクタイルで仕上げたオリジナルの洗面台。シンプルで清楚なデザインが奥様のお気に入り。

スキップフロアの下の納戸は現在キッズルームとして利用。キッチンからも目がよく行き届く。

スキップフロアの下の納戸は現在キッズルームとして利用。キッチンからも目がよく行き届く。

シャープなフォルムと黒い外壁がスタイリッシュな外観。瓦もフラットでシンプルなタイプを使用。

シャープなフォルムと黒い外壁がスタイリッシュな外観。瓦もフラットでシンプルなタイプを使用。

リビングダイニングの床はご主人お気に入りのアカシアの無垢材。大きな吹抜けを通じ薪ストーブの暖かさが家中に行き渡る。

リビングダイニングの床はご主人お気に入りのアカシアの無垢材。大きな吹抜けを通じ薪ストーブの暖かさが家中に行き渡る。

  • LDKは吹抜けの大空間。スキップフロア下の壁面はCDラックに利用。スキップフロアまで上がると階段がその先から2方向に分かれ、左手は子ども室、右手は書斎と納戸になっている。
  • 対面キッチンの周りにはぐるぐる回れる動線を確保。浴室と洗面、パントリーと玄関土間にもつながっているので家事動線がバツグンに便利。キッチンの背後の収納棚は、奥様の希望通りのデザインをカタチにしたオリジナル。
  • 広いリビングにハンモックを張って遊ぶ子どもたち。南面の開口部は腰窓にして周囲の視線を遮ってある。
  • 白いモザイクタイルで仕上げたオリジナルの洗面台。シンプルで清楚なデザインが奥様のお気に入り。
  • スキップフロアの下の納戸は現在キッズルームとして利用。キッチンからも目がよく行き届く。
  • シャープなフォルムと黒い外壁がスタイリッシュな外観。瓦もフラットでシンプルなタイプを使用。
  • リビングダイニングの床はご主人お気に入りのアカシアの無垢材。大きな吹抜けを通じ薪ストーブの暖かさが家中に行き渡る。

コメント

吹抜けの大空間でスローな暮らしを楽しむ家

「休日は家にひきこもるタイプ。どこにも出かけずのんびり過ごしたいです」。Kさんのご新居は奥様のそんな想いに寄り添ったデザイン。大きな吹抜けとスキップフロア、大胆な梁、そして薪ストーブ……圧倒的な開放感に包まれて、時間さえもがゆったりと流れているかのようだ。
 ご新居には、家族がのんびり過ごすための工夫が随所になされている。まず、1階にはLDKと寝室を設け、ワンフロアの機能的な暮らしを実現。リビングのスキップフロアは開放感を優先してアイアンの手摺りをつけただけのオープンな空間に。リビングの南面の開口部は掃出し窓でなく、あえて腰窓にして周囲の視線にも配慮した。
 さらに、ご夫婦は共働きのため家事がはかどる動線を重視。水廻りは一ヶ所に集約し、洗面室には室内干しのスペースを確保。玄関土間とパントリー、キッチンがつながっているので、買い物の荷物もラクに運び込める。
 最後に、この家には伝え忘れてはならない大きな特徴がある。なんとLDKの定番アイテム・大画面TVを置いていないのだ。「TVは殆ど観ない主義。だから食後はリビングで寛ぎながらみんなでおしゃべりをして過ごします」と口を揃えるご夫婦。
 スローな暮らしを楽しみながら家族の絆をしっかりと紡ぐKさんご一家の姿は、現代人が忘れかけている大切な何かを思い出させてくれる気がした。

■この家を建てた施工会社は
ページトップ