浜松住宅総合館

愛知東部で家を建てるなら三河住宅総合館
工務店で探す
一覧へ戻る

今井建設(浜松市)

子どもたちとの会話が弾むアイランドキッチン。パインの無垢材の扉が床や天井とマッチ。天板の御影石が高級感を醸し出す。背面の収納も奥様の使い勝手に合わせて造ってある。

子どもたちとの会話が弾むアイランドキッチン。パインの無垢材の扉が床や天井とマッチ。天板の御影石が高級感を醸し出す。背面の収納も奥様の使い勝手に合わせて造ってある。

ダイニングとアイランドキッチンは一列に配置し、その周りをぐるぐる動き回れる回遊式の動線を確保した。パントリーや水廻りをつなぐ動線も短く、家事が効率よくこなせる間取りとなっている。

ダイニングとアイランドキッチンは一列に配置し、その周りをぐるぐる動き回れる回遊式の動線を確保した。パントリーや水廻りをつなぐ動線も短く、家事が効率よくこなせる間取りとなっている。

寝室のウォークインクローゼットは、奥様用とご主人用に仕切ってある。ハンガーや棚の使い勝手も便利。

寝室のウォークインクローゼットは、奥様用とご主人用に仕切ってある。ハンガーや棚の使い勝手も便利。

2階のホールの腰壁は、今井社長の配慮で階段の採光を確保するため縦にスリットを入れた。

2階のホールの腰壁は、今井社長の配慮で階段の採光を確保するため縦にスリットを入れた。

階段下を利用して設けたオリジナルの洗面台は明るく清楚な雰囲気。

階段下を利用して設けたオリジナルの洗面台は明るく清楚な雰囲気。

白壁に茶色い縁取りが映える外観はあえて凹凸をつけ表情豊かにデザイン。

白壁に茶色い縁取りが映える外観はあえて凹凸をつけ表情豊かにデザイン。

木の香溢れる心地よいリビング。写真の左端のTVボードには奥様の希望で掃除機をしまうスペースを確保した。

木の香溢れる心地よいリビング。写真の左端のTVボードには奥様の希望で掃除機をしまうスペースを確保した。

  • 子どもたちとの会話が弾むアイランドキッチン。パインの無垢材の扉が床や天井とマッチ。天板の御影石が高級感を醸し出す。背面の収納も奥様の使い勝手に合わせて造ってある。
  • ダイニングとアイランドキッチンは一列に配置し、その周りをぐるぐる動き回れる回遊式の動線を確保した。パントリーや水廻りをつなぐ動線も短く、家事が効率よくこなせる間取りとなっている。
  • 寝室のウォークインクローゼットは、奥様用とご主人用に仕切ってある。ハンガーや棚の使い勝手も便利。
  • 2階のホールの腰壁は、今井社長の配慮で階段の採光を確保するため縦にスリットを入れた。
  • 階段下を利用して設けたオリジナルの洗面台は明るく清楚な雰囲気。
  • 白壁に茶色い縁取りが映える外観はあえて凹凸をつけ表情豊かにデザイン。
  • 木の香溢れる心地よいリビング。写真の左端のTVボードには奥様の希望で掃除機をしまうスペースを確保した。

コメント

理想の外観と暮らしやすさを叶えた自然素材の家

白い塗り壁に茶色い縁取りの窓が印象的なブリティッシュアンティーク風の佇まい。建物の外観に強いこだわりがあったご夫婦の要望に応えようと、『今井建設』がベストなデザインを提案。窓の配置や全体のバランス、縁取りの色合いなど、細部に至るまで配慮がなされている。
 パインの床と塗り壁で仕上げたナチュラルなLDKは、現し天井にしてアクセントをつけ、カフェのようにオシャレな空間を実現。天然木の風合いと御影石の天板が特徴のアイランドキッチンは『今井建設』の自信作。「広さも高さも私たちに丁度良いサイズにしてもらい、今では料理をする時間がとても楽しいです。料理をしている時もリビングや和室まで見渡せるので、子どもがどこで遊んでいても安心です」と奥様。
 社長のお手製のテーブルやイスからも、手造りの温かみがほんわかと伝わってくる。木の香溢れるリビングは、心地よさだけでなく機能性も重視。壁面に設けたオリジナルのTVボードには奥様の要望で掃除機をしまうスペースも設けてある。
 間取りや細かいデザインは今井社長に殆どお任せしたというIさん。プロにしか気づかないアイデアや気配りが随所に生かされ、実際に暮らし始めてから「これって便利だな! 」と感心させられることが多いそう。外見同様中身も充実した家が、日々新しいときめきを与えてくれている。

■この家を建てた施工会社は
ページトップ