浜松住宅総合館

愛知東部で家を建てるなら三河住宅総合館
工務店で探す
一覧へ戻る

サイエンスホーム(浜松市)

ウッドデッキを通して外と中がつながり、大きな窓からたっぷりの光と風が入る。無垢の床は年中素足で過ごせるほど暖かい。天然塗料を施しているので、赤ちゃんが裸で寝ても安心。

ウッドデッキを通して外と中がつながり、大きな窓からたっぷりの光と風が入る。無垢の床は年中素足で過ごせるほど暖かい。天然塗料を施しているので、赤ちゃんが裸で寝ても安心。

無垢の梁を現しにした格天井が目に優しいダイニングキッチン。「ただいま〜」とママの顔を見てから2階に上がるリビング階段もこだわりの1つ。収納も多めにつくり、空間をスッキリと。

無垢の梁を現しにした格天井が目に優しいダイニングキッチン。「ただいま〜」とママの顔を見てから2階に上がるリビング階段もこだわりの1つ。収納も多めにつくり、空間をスッキリと。

地窓からも光を採りこむ明るい和室は、客間だけでなく、赤ちゃんをお昼寝させたり、洗濯物を畳んだり大活躍。

地窓からも光を採りこむ明るい和室は、客間だけでなく、赤ちゃんをお昼寝させたり、洗濯物を畳んだり大活躍。

奥様のリクエストで2階に造作した洗面台。高級旅館のようなしつらえに自然と心が和む。

奥様のリクエストで2階に造作した洗面台。高級旅館のようなしつらえに自然と心が和む。

大好きな物に囲まれた書斎。読書やPCを楽しみながら、一人の時間を過ごす。

大好きな物に囲まれた書斎。読書やPCを楽しみながら、一人の時間を過ごす。

緑の屋根と白い壁のコントラストが美しい外観。太陽光発電でエコライフを。

緑の屋根と白い壁のコントラストが美しい外観。太陽光発電でエコライフを。

屋根付きの大きなウッドデッキはO邸のシンボル。バーベキューや子どもプールなど、アウターリビングとして楽しむ。

屋根付きの大きなウッドデッキはO邸のシンボル。バーベキューや子どもプールなど、アウターリビングとして楽しむ。

  • ウッドデッキを通して外と中がつながり、大きな窓からたっぷりの光と風が入る。無垢の床は年中素足で過ごせるほど暖かい。天然塗料を施しているので、赤ちゃんが裸で寝ても安心。
  • 無垢の梁を現しにした格天井が目に優しいダイニングキッチン。「ただいま〜」とママの顔を見てから2階に上がるリビング階段もこだわりの1つ。収納も多めにつくり、空間をスッキリと。
  • 地窓からも光を採りこむ明るい和室は、客間だけでなく、赤ちゃんをお昼寝させたり、洗濯物を畳んだり大活躍。
  • 奥様のリクエストで2階に造作した洗面台。高級旅館のようなしつらえに自然と心が和む。
  • 大好きな物に囲まれた書斎。読書やPCを楽しみながら、一人の時間を過ごす。
  • 緑の屋根と白い壁のコントラストが美しい外観。太陽光発電でエコライフを。
  • 屋根付きの大きなウッドデッキはO邸のシンボル。バーベキューや子どもプールなど、アウターリビングとして楽しむ。

コメント

趣味も楽しみながら家族の繋がりを感じる木の家

『サイエンスホーム』の富塚展示場で「体験入居」したのが決め手になったOさん。「真壁づくりと外張り断熱の家はこんなに気持ちいいのかと衝撃を受けました」とご主人。当日は寝苦しい熱帯夜だったにも関わらず、エアコンをつけずに熟睡。何でも話せて、こちらのペースで進めてくれる野末さんとの相性も良く、「理想通りの家ができる」と確信したそうだ。
 新居にお邪魔すると、屋根付きのウッドデッキでご家族が仲良くひなたぼっこしていた。ゆったりとしたリビングは木のやさしい香りに包まれ、無垢の床の心地よさが足裏から伝わってくる。和カフェのようなキッチンは奥様のこだわりで、家族がどこにいても様子が見える。南面の大きな窓を開けると、大きなウッドデッキとフラットにつながり、より開放的な雰囲気に。
 赤ちゃんから目が離せない奥様のために、コンパクトな水廻り動線や大容量のファミリークローゼットも確保。2階にはご主人のたっての希望で書斎を設け、イメージ通りの空間に仕上げた。夫婦それぞれの居場所がありながら、常に家族のつながりを感じる空間は、どこにも出かけたくないほど居心地がいい。「家は3回建てないと満足しないと言いますが、僕たちは1回で十分。もう一度新築することになってもまた『サイエンスホーム』で同じ家を建てると思いますよ(笑)」。ご主人のこの言葉が完成度の高さを物語っている。

■この家を建てた施工会社は
ページトップ