浜松住宅総合館

愛知東部で家を建てるなら三河住宅総合館
工務店で探す
一覧へ戻る

村木建築工房(浜松市)

小上がりの畳コーナーに無垢の大テーブルを大胆に重ね、椅子に座るダイニングスペースと、掘り炬燵に座って寛ぐスペースを実現。壁面には間接照明を設けて和モダン風に演出した。

小上がりの畳コーナーに無垢の大テーブルを大胆に重ね、椅子に座るダイニングスペースと、掘り炬燵に座って寛ぐスペースを実現。壁面には間接照明を設けて和モダン風に演出した。

スギの大黒丸太柱と格子の造作で上手にスペースを仕切ったリビングダイニング。ショールーム内の床には様々な樹種の無垢材が使われているので、見た目の雰囲気だけでなく、実際に歩いて、触れて、感触の違いを確かめられる。

スギの大黒丸太柱と格子の造作で上手にスペースを仕切ったリビングダイニング。ショールーム内の床には様々な樹種の無垢材が使われているので、見た目の雰囲気だけでなく、実際に歩いて、触れて、感触の違いを確かめられる。

高級材のチークを床と壁に用いたダイニング。夜に壁の間接照明を灯すと美しい木目の造形美を楽しめる。

高級材のチークを床と壁に用いたダイニング。夜に壁の間接照明を灯すと美しい木目の造形美を楽しめる。

明るく端正な和の空間。天井のヨシズ張りが野趣に富んでいる。床の間のコーディネートも参考になる。

明るく端正な和の空間。天井のヨシズ張りが野趣に富んでいる。床の間のコーディネートも参考になる。

板張りの勾配天井と太い梁に魅せられる打ち合わせルーム。大テーブルでゆったり話し合いができる。

板張りの勾配天井と太い梁に魅せられる打ち合わせルーム。大テーブルでゆったり話し合いができる。

無節の板張りで仕上げた玄関は高級旅館のように端正で上品な佇まい。土間も広々と確保した。

無節の板張りで仕上げた玄関は高級旅館のように端正で上品な佇まい。土間も広々と確保した。

『村木建築工房』が誇る「板倉造り」のLDKはスギ板張りの壁が特徴。造作のカウンターや棚もオシャレで機能的。

『村木建築工房』が誇る「板倉造り」のLDKはスギ板張りの壁が特徴。造作のカウンターや棚もオシャレで機能的。

  • 小上がりの畳コーナーに無垢の大テーブルを大胆に重ね、椅子に座るダイニングスペースと、掘り炬燵に座って寛ぐスペースを実現。壁面には間接照明を設けて和モダン風に演出した。
  • スギの大黒丸太柱と格子の造作で上手にスペースを仕切ったリビングダイニング。ショールーム内の床には様々な樹種の無垢材が使われているので、見た目の雰囲気だけでなく、実際に歩いて、触れて、感触の違いを確かめられる。
  • 高級材のチークを床と壁に用いたダイニング。夜に壁の間接照明を灯すと美しい木目の造形美を楽しめる。
  • 明るく端正な和の空間。天井のヨシズ張りが野趣に富んでいる。床の間のコーディネートも参考になる。
  • 板張りの勾配天井と太い梁に魅せられる打ち合わせルーム。大テーブルでゆったり話し合いができる。
  • 無節の板張りで仕上げた玄関は高級旅館のように端正で上品な佇まい。土間も広々と確保した。
  • 『村木建築工房』が誇る「板倉造り」のLDKはスギ板張りの壁が特徴。造作のカウンターや棚もオシャレで機能的。

コメント

木の香溢れる3つのLDKを一度に体感!

地元の材を使って地元の匠が仕上げる本物の木の家を提供する『村木建築工房』。そのオフィス兼ショールーム「ギャラリエ」が浜松市東区豊西町にオープンした。
 2階建ての大きな建物のドアを開けると、無節のヒノキやスギ材を用いた端正な玄関が広がる。1階にはオフィスの他に打ち合わせルームがあり、勾配天井の梁組みが印象的な空間でゆったりと打ち合わせができる。
 2階の広大なフロアには、それぞれに印象の異なる3つのLDKを展開。1つ目のLDKは、オープンキッチンとダイニング、小上がりの畳コーナーを一列に並べた最新の間取りを実現。2つ目のLDKは、ダイニングに高級材のチークを用い、シックな空間を演出。そして3つ目のLDKは、『村木建築工房』の真骨頂である「板倉造り」の空間を体感できる。
 また、それぞれの床に多彩な樹種が使われているので、その違いも確かめられる。
 ショールーム内には省エネ×年中快適な「24時間全熱交換型換気システム」を導入。床下から吸気する空気の流れによって、夏は涼しく、冬は無垢の床がぽかぽかと暖かい。しかも年中クリーンな空気をキープする。さらに、人気の和雑貨店「四季彩堂」とのコラボにより、陶器やタペストリーなどでディスプレイした木の空間も参考になる。
 見て、感じて楽しめる「ギャラリエ」をぜひ体感してほしい。

■この家を建てた施工会社は
ページトップ