浜松住宅総合館

愛知東部で家を建てるなら三河住宅総合館
工務店で探す
一覧へ戻る

Mulberry House 桑原建設(浜松市)

天然木と自然素材に包まれたLDK。段差なしでつながるウッドデッキ、庭の緑が広がる大きな開口部など、外と内との一体感が心地いい。足触りのいい床は幅広のウォルナットを使用。

天然木と自然素材に包まれたLDK。段差なしでつながるウッドデッキ、庭の緑が広がる大きな開口部など、外と内との一体感が心地いい。足触りのいい床は幅広のウォルナットを使用。

ダイニング上部の吹抜け空間。ハイサイドサッシとキャットウォークからこぼれる光が気持ちいい。木とアイアンといった異素材の融合に癒される。

ダイニング上部の吹抜け空間。ハイサイドサッシとキャットウォークからこぼれる光が気持ちいい。木とアイアンといった異素材の融合に癒される。

150株のハーブ、果実を植えた「マルベリーガーデン」では、家族みんなで収穫も楽しめる。

150株のハーブ、果実を植えた「マルベリーガーデン」では、家族みんなで収穫も楽しめる。

コラベルのモザイクタイルが空間のアクセントに。照明のセンス、造作の収納棚も必見。

コラベルのモザイクタイルが空間のアクセントに。照明のセンス、造作の収納棚も必見。

ピクチャーウインドウからたっぷりの自然光が降り注ぐ洗面。朝から気持ちいい!

ピクチャーウインドウからたっぷりの自然光が降り注ぐ洗面。朝から気持ちいい!

パッシブデザインの環境共生型住宅を目指した『マルベリーハウス』。

パッシブデザインの環境共生型住宅を目指した『マルベリーハウス』。

カフェスタイルのオーダーキッチン。デザインと機能性を両立し、収納スペースも充実。吹抜けを通して2階の気配もわかる。

カフェスタイルのオーダーキッチン。デザインと機能性を両立し、収納スペースも充実。吹抜けを通して2階の気配もわかる。

  • 天然木と自然素材に包まれたLDK。段差なしでつながるウッドデッキ、庭の緑が広がる大きな開口部など、外と内との一体感が心地いい。足触りのいい床は幅広のウォルナットを使用。
  • ダイニング上部の吹抜け空間。ハイサイドサッシとキャットウォークからこぼれる光が気持ちいい。木とアイアンといった異素材の融合に癒される。
  • 150株のハーブ、果実を植えた「マルベリーガーデン」では、家族みんなで収穫も楽しめる。
  • コラベルのモザイクタイルが空間のアクセントに。照明のセンス、造作の収納棚も必見。
  • ピクチャーウインドウからたっぷりの自然光が降り注ぐ洗面。朝から気持ちいい!
  • パッシブデザインの環境共生型住宅を目指した『マルベリーハウス』。
  • カフェスタイルのオーダーキッチン。デザインと機能性を両立し、収納スペースも充実。吹抜けを通して2階の気配もわかる。

コメント

庭と暮らしが奏であう豊かなライフスタイルを提案

佐鳴湖にほど近い、自立循環型住宅のモデルハウスには、約80種類150株の果実やハーブ、野菜を植えたパーマカルチャーのフォレストガーデンと共に四季折々の恵みを楽しめる。
 室内に入ると、呼吸する無垢の木と珪藻土の塗り壁、開放的なリビングからはウッドデッキとのつながりが自然に目に入る。この心地よさを生み出しているのは、地元の自然に素直に向き合う設計のパッシブデザインと、家中の温度差をなくした高い気密と断熱の住宅性能。「家のどの窓からも庭の緑が映り込み、知らないうちに心が和む。五感に優しく響く住まいを目指しました」と桑原社長。家族の繋がりを感じるオープンな間取り、家事がはかどるようプランニングされた動線、豊富な収納スペースも参考になる。
 同社が提案する長く住み繋げる家とは、ただ頑丈なだけではなく、家族の生活設計がしやすく、住むほどに愛着が湧いてくる家である。住んでからの光熱費や家の維持費を大幅に抑えられることも暮らしの豊かさとして実現している。  
 庭の手入れ、冬の薪割り・・・暮らしのひと手間を家族で楽しむ豊かなライフスタイルを体験してみよう。子供と一緒に育てる喜び、収穫する喜び、食べる喜び、そして休日には友人家族を招いて、自家製酵母でつくったピザ生地に庭で収穫したハーブを乗せて手作りのアースオーブンで焼いて味わう。本物の豊かさを感じられる暮らしがそこにはある。

■この家を建てた施工会社は
ページトップ