浜松住宅総合館

愛知東部で家を建てるなら三河住宅総合館
工務店で探す
一覧へ戻る

磯部建設(浜松市)

厚さ15mmのサクラ材の床が広がるLDK。14畳のリビングと10畳のダイニングをカエデ材のアクセントウォールで緩やかに仕切ってゾーニング。TVボードの裏側は収納棚になっている。

厚さ15mmのサクラ材の床が広がるLDK。14畳のリビングと10畳のダイニングをカエデ材のアクセントウォールで緩やかに仕切ってゾーニング。TVボードの裏側は収納棚になっている。

荒わしの勾配天井の杉板や梁など、自然乾燥の無垢材の木目が美しく際立つ2階スペース。ロフトは7畳の広さがあり、収納スペースや子どもの遊び場に利用できる。杉の焼き板を壁面に張り、アクセントに。

荒わしの勾配天井の杉板や梁など、自然乾燥の無垢材の木目が美しく際立つ2階スペース。ロフトは7畳の広さがあり、収納スペースや子どもの遊び場に利用できる。杉の焼き板を壁面に張り、アクセントに。

吹抜けのキャットウォークが床に楽しい縞模様の日だまりを描く、ぬくもり豊かな木の空間。

吹抜けのキャットウォークが床に楽しい縞模様の日だまりを描く、ぬくもり豊かな木の空間。

和室には一品物の杉板の掘り炬燵を設け、寛ぎの空間を演出。壁面に収納もたっぷり。

和室には一品物の杉板の掘り炬燵を設け、寛ぎの空間を演出。壁面に収納もたっぷり。

2階は個室ロフトを設置。白い壁とカエデ材の優しい木目がマッチした明るい空間。

2階は個室ロフトを設置。白い壁とカエデ材の優しい木目がマッチした明るい空間。

バイカラーを縦に配色した外観。南面に開口部を広くとり、ベランダも2ヶ所確保。

バイカラーを縦に配色した外観。南面に開口部を広くとり、ベランダも2ヶ所確保。

玄関ドアを開けると正面の壁には焼き杉板の壁が。グリーンや小物をコーディネートしやすく、モダンな感覚に溢れている。

玄関ドアを開けると正面の壁には焼き杉板の壁が。グリーンや小物をコーディネートしやすく、モダンな感覚に溢れている。

  • 厚さ15mmのサクラ材の床が広がるLDK。14畳のリビングと10畳のダイニングをカエデ材のアクセントウォールで緩やかに仕切ってゾーニング。TVボードの裏側は収納棚になっている。
  • 荒わしの勾配天井の杉板や梁など、自然乾燥の無垢材の木目が美しく際立つ2階スペース。ロフトは7畳の広さがあり、収納スペースや子どもの遊び場に利用できる。杉の焼き板を壁面に張り、アクセントに。
  • 吹抜けのキャットウォークが床に楽しい縞模様の日だまりを描く、ぬくもり豊かな木の空間。
  • 和室には一品物の杉板の掘り炬燵を設け、寛ぎの空間を演出。壁面に収納もたっぷり。
  • 2階は個室ロフトを設置。白い壁とカエデ材の優しい木目がマッチした明るい空間。
  • バイカラーを縦に配色した外観。南面に開口部を広くとり、ベランダも2ヶ所確保。
  • 玄関ドアを開けると正面の壁には焼き杉板の壁が。グリーンや小物をコーディネートしやすく、モダンな感覚に溢れている。

コメント

自然乾燥の桧無垢の家が41坪諸経費込・1850万円

『磯部建設』のモデルハウス「大自然の家」は、自然乾燥させた桧の無垢材を構造や内装材に使用。「大自然」という言葉通り、自然の息吹を感じさせる住まいだ。
「自然乾燥材」とは、太陽や雨風を利用してじっくりと天然乾燥させた木材のこと。化学燃料で人工的に乾燥させた「人工乾燥材」とは異なり、乾燥後も油分をたっぷり含み、木本来の粘りや香り、美しさや色艶を保つことができる。同社では、自社倉庫で2年以上かけて厳選材に自然乾燥を施し、その後自社の加工場で材木のねじれやくるいを丁寧に修正して建物に使用。しかも、これだけ手の込んだ材を用いた家を割安価格で提供している。ちなみに、このモデルハウスの参考価格は、建坪41坪・諸経費込みで1850万円で、他社で同程度の家を建てる場合の3分の2程度にあたる。
「当社では営業から設計、現場監督まですべて私自身が行いコストダウンを図っています。この金額なら30代でも無理なく家を建てられるでしょう」と磯部代表。
 室内の内装には、樹種や仕上がり、風合いの異なる無垢材を使用。細部まで丁寧に造作を施し、デザイン的にもおしゃれで遊び心に富んでいる。さらに、同社のこだわりの断熱構造によりエアコン1台で家中が夏も冬も快適。体にやさしくアレルギーを抑え、子どもにもやさしい自然素材の健康住宅。本当に価値のある無垢の家を希望するなら、ぜひ一度モデルハウスを訪ねてみよう。

■この家を建てた施工会社は
ページトップ