浜松住宅総合館

愛知東部で家を建てるなら三河住宅総合館
工務店で探す
一覧へ戻る

花みずき工房(浜松市)

天井や壁は真っ白な漆喰塗、床はバーチを基本に、ダイニングのみ濃いブラウンの無垢材で仕上げたLDK。生活感の出やすいキッチンも収納や冷蔵庫を奥に配置することですっきりと美しい空間に。

天井や壁は真っ白な漆喰塗、床はバーチを基本に、ダイニングのみ濃いブラウンの無垢材で仕上げたLDK。生活感の出やすいキッチンも収納や冷蔵庫を奥に配置することですっきりと美しい空間に。

L字型のスクエアな外観デザイン。白い塗り壁を基調に木をアクセントにしたシンプルな造形美が特徴。リビング前のウッドデッキ、芝生の庭、ナチュラル感あふれるフェンスを含め、全体のバランスが絶妙。

L字型のスクエアな外観デザイン。白い塗り壁を基調に木をアクセントにしたシンプルな造形美が特徴。リビング前のウッドデッキ、芝生の庭、ナチュラル感あふれるフェンスを含め、全体のバランスが絶妙。

造り付けの収納・飾り棚で使い勝手を高めたキッチン。白い換気扇やお洒落な食器棚がお気に入り。

造り付けの収納・飾り棚で使い勝手を高めたキッチン。白い換気扇やお洒落な食器棚がお気に入り。

収納豊富な洗面室。丸い鏡や洗面ボウルはもちろん奥様のセレクト。

収納豊富な洗面室。丸い鏡や洗面ボウルはもちろん奥様のセレクト。

お子さんの昼寝や遊び場としても便利な和室は、モダンな雰囲気。

お子さんの昼寝や遊び場としても便利な和室は、モダンな雰囲気。

大きなピクチャーウインドウやニッチを採用した明るくお洒落な玄関。

大きなピクチャーウインドウやニッチを採用した明るくお洒落な玄関。

主寝室に設けた書斎には、ブルーの壁やヘリンボーン型に張った床などご主人のこだわりが満載。

主寝室に設けた書斎には、ブルーの壁やヘリンボーン型に張った床などご主人のこだわりが満載。

  • 天井や壁は真っ白な漆喰塗、床はバーチを基本に、ダイニングのみ濃いブラウンの無垢材で仕上げたLDK。生活感の出やすいキッチンも収納や冷蔵庫を奥に配置することですっきりと美しい空間に。
  • L字型のスクエアな外観デザイン。白い塗り壁を基調に木をアクセントにしたシンプルな造形美が特徴。リビング前のウッドデッキ、芝生の庭、ナチュラル感あふれるフェンスを含め、全体のバランスが絶妙。
  • 造り付けの収納・飾り棚で使い勝手を高めたキッチン。白い換気扇やお洒落な食器棚がお気に入り。
  • 収納豊富な洗面室。丸い鏡や洗面ボウルはもちろん奥様のセレクト。
  • お子さんの昼寝や遊び場としても便利な和室は、モダンな雰囲気。
  • 大きなピクチャーウインドウやニッチを採用した明るくお洒落な玄関。
  • 主寝室に設けた書斎には、ブルーの壁やヘリンボーン型に張った床などご主人のこだわりが満載。

コメント

「カッコいい」と「可愛い」がバランスよく調和した家

直線で構成されるシャープでスタイリッシュなデザインがお好きなご主人。一方、奥様は曲線を生かしたやさしく可愛らしい雰囲気がお好きと、異なる好みを持つご夫婦。家づくりにおいては、お互いの好みを尊重するため、ご主人がリビングダイニングや外観、書斎を、奥様がキッチンやバス、洗面などの水まわりをそれぞれ担当して進められた。
「夫婦で共通するのは、無垢材や塗り壁といった自然素材を使ったテイスト。そこを上手く生かしながら、つくり手である花みずき工房さんならではのセンスで、バランスよくまとめていただきました」とご主人。
 完成した新居は言葉通り、ナチュラルテイストあふれる心地よい空間。ご主人の「カッコいい」と奥様の「可愛い」がバランスよく調和され、どのスペースも魅力いっぱい。オリジナリティ豊かな洗練された住まいに仕上がっている。
 中でも見どころは、天井と収納を同じ素材で統一したというダイニング。「当初、収納にする予定はなかったのですが、結果設けて正解。部屋がすっきり片付いて便利です」と言うように、見た目の美しさだけでなく、機能性にも優れているところがポイントだ。
「住まいに合わせて、これから少しずつインテリアを整えていきたい」と語るご夫婦。つくり込み過ぎないシンプルな空間には、自分たち流に自由にアップデートしていく楽しみも備わっている。

■この家を建てた施工会社は
ページトップ