浜松住宅総合館

愛知東部で家を建てるなら三河住宅総合館
工務店で探す
一覧へ戻る

幹工務店(浜松市)

親世帯のLDK。2世帯が集まった時には引出し収納付の畳床の小上がりを腰かけ代わりに利用してリビングでみんな一緒に寛ぐことができる。対面キッチンの腰壁にはシンプルモダンな空間のアクセントに木目調のフロアタイルを使用。

親世帯のLDK。2世帯が集まった時には引出し収納付の畳床の小上がりを腰かけ代わりに利用してリビングでみんな一緒に寛ぐことができる。対面キッチンの腰壁にはシンプルモダンな空間のアクセントに木目調のフロアタイルを使用。

子世帯のLDK。壁面のTVボードとPCデスクは、オリジナルの造作家具でトータル・コーディネート。ドアの横の壁一面に設けたマグネットボードは、予定表を張ったり、子どもが遊んだりするのに便利。

子世帯のLDK。壁面のTVボードとPCデスクは、オリジナルの造作家具でトータル・コーディネート。ドアの横の壁一面に設けたマグネットボードは、予定表を張ったり、子どもが遊んだりするのに便利。

子世帯の2階に設けたご主人の書斎コーナー。趣味や読書で自分時間を満喫。

子世帯の2階に設けたご主人の書斎コーナー。趣味や読書で自分時間を満喫。

ご両親の寝室。将来的なことを考えて1階に設け、ワンフロアで生活できるようになっている。

ご両親の寝室。将来的なことを考えて1階に設け、ワンフロアで生活できるようになっている。

2階の廊下を有効利用した広い洗面コーナーは子どもの手洗いや歯磨きに便利。

2階の廊下を有効利用した広い洗面コーナーは子どもの手洗いや歯磨きに便利。

小屋裏収納は居室にも使えそうな広さ。2世帯分の荷物をしまっても余裕あり。

小屋裏収納は居室にも使えそうな広さ。2世帯分の荷物をしまっても余裕あり。

2世帯共有の玄関は明るさと広さを充分に確保。互いに自由に行き来ができる。

2世帯共有の玄関は明るさと広さを充分に確保。互いに自由に行き来ができる。

  • 親世帯のLDK。2世帯が集まった時には引出し収納付の畳床の小上がりを腰かけ代わりに利用してリビングでみんな一緒に寛ぐことができる。対面キッチンの腰壁にはシンプルモダンな空間のアクセントに木目調のフロアタイルを使用。
  • 子世帯のLDK。壁面のTVボードとPCデスクは、オリジナルの造作家具でトータル・コーディネート。ドアの横の壁一面に設けたマグネットボードは、予定表を張ったり、子どもが遊んだりするのに便利。
  • 子世帯の2階に設けたご主人の書斎コーナー。趣味や読書で自分時間を満喫。
  • ご両親の寝室。将来的なことを考えて1階に設け、ワンフロアで生活できるようになっている。
  • 2階の廊下を有効利用した広い洗面コーナーは子どもの手洗いや歯磨きに便利。
  • 小屋裏収納は居室にも使えそうな広さ。2世帯分の荷物をしまっても余裕あり。
  • 2世帯共有の玄関は明るさと広さを充分に確保。互いに自由に行き来ができる。

コメント

仲良く暮らせる工夫が満載!モダンな2世帯住宅

Kさんのご新居は、ご両親とご長男一家、そしてご次男の7人が暮らす2世帯住宅。階上の物音が気にならないように、親世帯・子世帯を上下で分けずに縦割りで配置。水廻りや水道光熱費も別にした。但し、玄関のみは共有にしたことで、「孫がいつでも自由に行き来できるし、普段もお互いの気配が感じとれる程度の絶妙な距離感を実現できました」とお母様。また、家族の将来にも配慮して、2階は壁でなく鍵付きドアで2世帯を仕切り、いずれはつなげて使えるようにした。
 親世帯のLDKは落ち着きのあるシンプルモダンな空間。壁面を上手に利用して収納や書斎コーナーを機能的に配置。リビングの奥の小上がりの畳コーナーは、2世帯が集まって団らんを楽しむ時にも役立っている。一方、子世帯のLDKは明るく開放的な空間。子どもがのびのび遊べるようにフロアを広くとり、南面にデッキも設けてある。そして、どちらの家も用途に合わせて使い分けができる収納スペースを適材適所に設けてあるのが共通点だ。
 ご家族に仲良く暮らす秘訣をたずねると、「お互いにちょうどよい距離感を保ちながらも、ここぞという時には助け合える関係でいることですね」と、2世帯揃って意見が一致。今だけでなく将来の暮らしのことまで思いやり、2つの家族の希望をバランスよくとり入れた完成度の高い空間に、『幹工務店』の設計スキルの底力を感じた。

■この家を建てた施工会社は
ページトップ