浜松住宅総合館

愛知東部で家を建てるなら三河住宅総合館
工務店で探す
一覧へ戻る

となりの建築工房(浜松市)

アンティーク調に仕上げたLDK。天井の梁の木の風合いが温かみを感じさせ、リビング階段のアイアンの優美な曲線が室内に優しい印象をもたらしている。続き間の和室の窓からは桜並木が眺められる。

アンティーク調に仕上げたLDK。天井の梁の木の風合いが温かみを感じさせ、リビング階段のアイアンの優美な曲線が室内に優しい印象をもたらしている。続き間の和室の窓からは桜並木が眺められる。

キッチンは、真っ白な空間に奥様の憧れのテラコッタタイルの床をコーディネート。対面キッチンでは子どもたちの様子を見守りながら調理ができる。作業スペースや収納の位置も、奥様が使いやすいように細かく配慮されている。

キッチンは、真っ白な空間に奥様の憧れのテラコッタタイルの床をコーディネート。対面キッチンでは子どもたちの様子を見守りながら調理ができる。作業スペースや収納の位置も、奥様が使いやすいように細かく配慮されている。

階段ホールを利用した室内干しスペース。天井に可動式物干しを付け、腰壁にハンガー等をしまうニッチを設置。

階段ホールを利用した室内干しスペース。天井に可動式物干しを付け、腰壁にハンガー等をしまうニッチを設置。

階段のアイアンの手すりのラインが白壁に映え、アンティークの洋館のように情緒豊かな雰囲気を醸し出す。

階段のアイアンの手すりのラインが白壁に映え、アンティークの洋館のように情緒豊かな雰囲気を醸し出す。

明るく落ち着きのある寝室。ウォークインクローゼットの扉を折れ戸式にし、ニッチを設けて壁面を有効利用。

明るく落ち着きのある寝室。ウォークインクローゼットの扉を折れ戸式にし、ニッチを設けて壁面を有効利用。

周囲の緑に白い外壁が映える清楚な外観。広いベランダとオリーブグリーンの玄関ドアがアクセント。

周囲の緑に白い外壁が映える清楚な外観。広いベランダとオリーブグリーンの玄関ドアがアクセント。

玄関にはサンゴ入り漆喰壁を使用。四連のニッチの裏がシューズクローク。R型のニッチには四季の花や小物を飾って。

玄関にはサンゴ入り漆喰壁を使用。四連のニッチの裏がシューズクローク。R型のニッチには四季の花や小物を飾って。

  • アンティーク調に仕上げたLDK。天井の梁の木の風合いが温かみを感じさせ、リビング階段のアイアンの優美な曲線が室内に優しい印象をもたらしている。続き間の和室の窓からは桜並木が眺められる。
  • キッチンは、真っ白な空間に奥様の憧れのテラコッタタイルの床をコーディネート。対面キッチンでは子どもたちの様子を見守りながら調理ができる。作業スペースや収納の位置も、奥様が使いやすいように細かく配慮されている。
  • 階段ホールを利用した室内干しスペース。天井に可動式物干しを付け、腰壁にハンガー等をしまうニッチを設置。
  • 階段のアイアンの手すりのラインが白壁に映え、アンティークの洋館のように情緒豊かな雰囲気を醸し出す。
  • 明るく落ち着きのある寝室。ウォークインクローゼットの扉を折れ戸式にし、ニッチを設けて壁面を有効利用。
  • 周囲の緑に白い外壁が映える清楚な外観。広いベランダとオリーブグリーンの玄関ドアがアクセント。
  • 玄関にはサンゴ入り漆喰壁を使用。四連のニッチの裏がシューズクローク。R型のニッチには四季の花や小物を飾って。

コメント

家事や子育てが楽しくできる自然素材派住宅

周景にしっくり溶けこむ清楚な佇まい。玄関に入ると、サンゴ入り漆喰壁が清々しさを感じさせる。室内は白壁に濃い目の床を組み合わせ、リビング階段の手すりをアイアンにしてアンティーク調にコーディネート。キッチンの床には奥様のお気に入りのテラコッタタイルを用い、毎日の料理の支度が楽しくなるような雰囲気を演出した。
建物はコンパクトでありながら、シューズクロークやウォークインクローゼット、納戸など、随所に収納スペースをたっぷり確保。また、ご夫妻は共働きなので洗濯物を室内干しにすることが多いため、2階の階段ホールを室内干しスペースに有効利用。ハンガーや洗濯バサミをしまうニッチを腰壁に設けるなど、効率よく家事をこなすための工夫が細部まで行き届いている。
 お子様たちがまだ小さいので、間取は子育てを中心にプランニング。LDKの続き間の和室は子どものお昼寝にも便利だし、「子どもがある程度大きくなるまではここで家族一緒に寝起きするつもりです」とご主人。子どもたちが外で思いきり遊べるように広い庭やウッドデッキも設けてある。さらに、『ワイズスタイルホーム』では通常、室内の壁の角を全て丸く仕上げているので、「子どもが室内で走り回って遊んでも安心です」と奥様。家事や子育てが楽しくできる空間で、家族一緒にのびやかな暮らしを満喫する毎日だ。

■この家を建てた施工会社は
ページトップ