浜松住宅総合館

愛知東部で家を建てるなら三河住宅総合館
工務店で探す
一覧へ戻る

アズ建築工房(浜松市)

東西に大きな違い屋根を構成する規模の大きな2世帯住宅です。ALCを使いながらシャープで軽やかに見えるのは、モダンなフォルムと濃いブルーの色調によるものです。

東西に大きな違い屋根を構成する規模の大きな2世帯住宅です。ALCを使いながらシャープで軽やかに見えるのは、モダンなフォルムと濃いブルーの色調によるものです。

建て物と合わせたモダンなカーポートやアルミフェンスなどの外構がスッキリとした印象を与えます。そんな中に木の色がアクセントになっています。

建て物と合わせたモダンなカーポートやアルミフェンスなどの外構がスッキリとした印象を与えます。そんな中に木の色がアクセントになっています。

梁に使用しているこの立派な天竜杉をまず見てください。こんな立派なものを隠すなんてもったいない、ということで真壁造りの壁と共に無塗装のままあらわして使います。壁は珪藻土の仕上げです。

梁に使用しているこの立派な天竜杉をまず見てください。こんな立派なものを隠すなんてもったいない、ということで真壁造りの壁と共に無塗装のままあらわして使います。壁は珪藻土の仕上げです。

リビングの吹き抜き部分です。高さ的には写真のように2階の床上1mで充分なのです。面積がもったいないと思ったら写真のように2階の中二階として使い、さらにその上のロフト部分への階段室としても利用します。

リビングの吹き抜き部分です。高さ的には写真のように2階の床上1mで充分なのです。面積がもったいないと思ったら写真のように2階の中二階として使い、さらにその上のロフト部分への階段室としても利用します。

この家の玄関は下足室を併設しています。その中は写真のようにオープンな下駄箱でOK.扉が無い事で普段使いの靴の収納がおっくうではなくなります。そして玄関はいつも何も無い状態でスッキリ見えるのです。

この家の玄関は下足室を併設しています。その中は写真のようにオープンな下駄箱でOK.扉が無い事で普段使いの靴の収納がおっくうではなくなります。そして玄関はいつも何も無い状態でスッキリ見えるのです。

リビング北側に和室を設けています。客間というよりは普段からお参りしやすい仏間という部屋です。御先祖様も毎日御家族にお会いできてうれしそうです。

リビング北側に和室を設けています。客間というよりは普段からお参りしやすい仏間という部屋です。御先祖様も毎日御家族にお会いできてうれしそうです。

  • 東西に大きな違い屋根を構成する規模の大きな2世帯住宅です。ALCを使いながらシャープで軽やかに見えるのは、モダンなフォルムと濃いブルーの色調によるものです。
  • 建て物と合わせたモダンなカーポートやアルミフェンスなどの外構がスッキリとした印象を与えます。そんな中に木の色がアクセントになっています。
  • 梁に使用しているこの立派な天竜杉をまず見てください。こんな立派なものを隠すなんてもったいない、ということで真壁造りの壁と共に無塗装のままあらわして使います。壁は珪藻土の仕上げです。
  • リビングの吹き抜き部分です。高さ的には写真のように2階の床上1mで充分なのです。面積がもったいないと思ったら写真のように2階の中二階として使い、さらにその上のロフト部分への階段室としても利用します。
  • この家の玄関は下足室を併設しています。その中は写真のようにオープンな下駄箱でOK.扉が無い事で普段使いの靴の収納がおっくうではなくなります。そして玄関はいつも何も無い状態でスッキリ見えるのです。
  • リビング北側に和室を設けています。客間というよりは普段からお参りしやすい仏間という部屋です。御先祖様も毎日御家族にお会いできてうれしそうです。

コメント

『笠井新田の家』

ALCのモダンな外観の中身は、無垢材と珪藻土をふんだんに使った真壁の和空間。モダンシンプルと和テイストの融合した住宅です。

お客様の声

外観はALCに濃紺の吹付けというモダンシンプルなデザイン。
内装は家全体が真壁となっており、全体として和空間になっています。
柱、梁は天竜杉の無垢材、壁は珪藻土になっています。

■この家を建てた施工会社は
ページトップ