浜松住宅総合館

愛知東部で家を建てるなら三河住宅総合館
工務店で探す
一覧へ戻る

アズ建築工房(浜松市)

中2階の上にはロフト、下には2階のフロアが広がる。中2階は子ども達に人気の遊び場。ここで絵本を読んだり、おもちゃ遊びをしたり…。1階にいる家族と会話もできる。

中2階の上にはロフト、下には2階のフロアが広がる。中2階は子ども達に人気の遊び場。ここで絵本を読んだり、おもちゃ遊びをしたり…。1階にいる家族と会話もできる。

2階・中2階・ロフトのスキップフロアは、子ども達だけでなく大人までワクワクする楽しい空間。家族の変化に合わせて用途も様々に変えられる。

2階・中2階・ロフトのスキップフロアは、子ども達だけでなく大人までワクワクする楽しい空間。家族の変化に合わせて用途も様々に変えられる。

2階につながる吹き抜けが表情豊かなLDK。床にはレッドパインの無垢材を使用。奥さまがキッチンに立った時、2階の子ども部屋スペースが見渡せるように全体の空間構成を考えた。

2階につながる吹き抜けが表情豊かなLDK。床にはレッドパインの無垢材を使用。奥さまがキッチンに立った時、2階の子ども部屋スペースが見渡せるように全体の空間構成を考えた。

玄関には収納をたっぷり確保。靴だけでなくコート類もしまえて便利!扉がルーバー式になっているので空気が循環し、庫内に湿気がこもるのを防ぐことができる。

玄関には収納をたっぷり確保。靴だけでなくコート類もしまえて便利!扉がルーバー式になっているので空気が循環し、庫内に湿気がこもるのを防ぐことができる。

ユニットバスではなく在来工法で造った浴室。床は御影石、壁面はヒノキの無垢板貼り。温泉気分でゆったり贅沢なバスタイムが楽しめそう。

ユニットバスではなく在来工法で造った浴室。床は御影石、壁面はヒノキの無垢板貼り。温泉気分でゆったり贅沢なバスタイムが楽しめそう。

ロフトは子ども達の遊び場や収納空間としてだけでなく、用途に合わせて様々に利用できる。北面にある窓からの眺めは最高!晴れた日には富士山も眺められる。

ロフトは子ども達の遊び場や収納空間としてだけでなく、用途に合わせて様々に利用できる。北面にある窓からの眺めは最高!晴れた日には富士山も眺められる。

縦長の敷地を効果的に利用した外観。1・2階の正面の窓に設けた格子は天竜ヒノキ材。塀も同材でコーディネートし、シンプルなデザインにアクセントをプラスした。

縦長の敷地を効果的に利用した外観。1・2階の正面の窓に設けた格子は天竜ヒノキ材。塀も同材でコーディネートし、シンプルなデザインにアクセントをプラスした。

  • 中2階の上にはロフト、下には2階のフロアが広がる。中2階は子ども達に人気の遊び場。ここで絵本を読んだり、おもちゃ遊びをしたり…。1階にいる家族と会話もできる。
  • 2階・中2階・ロフトのスキップフロアは、子ども達だけでなく大人までワクワクする楽しい空間。家族の変化に合わせて用途も様々に変えられる。
  • 2階につながる吹き抜けが表情豊かなLDK。床にはレッドパインの無垢材を使用。奥さまがキッチンに立った時、2階の子ども部屋スペースが見渡せるように全体の空間構成を考えた。
  • 玄関には収納をたっぷり確保。靴だけでなくコート類もしまえて便利!扉がルーバー式になっているので空気が循環し、庫内に湿気がこもるのを防ぐことができる。
  • ユニットバスではなく在来工法で造った浴室。床は御影石、壁面はヒノキの無垢板貼り。温泉気分でゆったり贅沢なバスタイムが楽しめそう。
  • ロフトは子ども達の遊び場や収納空間としてだけでなく、用途に合わせて様々に利用できる。北面にある窓からの眺めは最高!晴れた日には富士山も眺められる。
  • 縦長の敷地を効果的に利用した外観。1・2階の正面の窓に設けた格子は天竜ヒノキ材。塀も同材でコーディネートし、シンプルなデザインにアクセントをプラスした。

コメント

『城崎の家』

 ハウジング雑誌「iebon」がきっかけで『アズ インテリア アーキテクト』の家づくりに興味を持ったというNさんご夫妻。さっそくネットで調べたところ、建物の基礎や構造が頑強であることや太陽や風などの自然エネルギーを効果的に生かした「パッシブソーラー」の工法に惹かれ現場見学会へ。「ほかにも色々な会社の見学会を見て回りましたが、家を見ているうちにだんだん頭が痛くなることがあったんです。でも、アズさんの家では全くそういうことがありませんでした。きっと自然素材でできているからでしょうね。」と奥さま。信頼できる工務店選びにこだわっていたご夫妻がここなら大丈夫と確信し、家づくりを依頼した。設計の段階では細部に渡って検討を重ね、つくったプランは全部で9つ。その結果、家族の健康やライフスタイルを重視した理想の住まいが完成した。

  木の優しい香に包まれたご新居は、構造は勿論、柱や壁、建具に至るまで無塗装の無垢材を用い、壁を珪藻土で仕上げたロハスな空間。1階と2階は吹き抜けでつながり、さらに2階・中2階・ロフトと、高さの違う4つのフロアがある。また、アズが提唱する「脱個室主義」にのっとり室内の仕切りを最小限にしたので、1階にいても2階や中2階にいる家族の気配を感じとることができ、「会話をする時も普段の声のボリュームで充分なんです。」と奥さま。冒険心をそそる楽しい空間は子ども達も大のお気に入りだ。2階のフロアは後々仕切りを設けて個室として利用することも可能。中2階やロフトも、書斎やセカンドリビング等、これからの用途に応じて多目的に利用できる。「この楽しい空間で子ども達がのびのび育ってくれたらそれだけで満足です。僕個人としては、いつか時間に余裕ができたらロフトでお酒でも飲みながらゆっくり過ごしてみたいですね。」とご主人。夢溢れる木の空間で、これからの暮らしがいっそう楽しみなNさんご一家だ。

お客様の声

脱個室主義にこだわった自然素材の家。

■この家を建てた施工会社は
ページトップ