浜松住宅総合館

愛知東部で家を建てるなら三河住宅総合館
工務店で探す
一覧へ戻る

カネタケ竹内建築(浜松市)

白い壁に囲まれた敷地に一歩足を踏み入れると、そこは別世界。ウォーターガーデンのあるバリのリゾート空間が日常を忘れさせてくれる。夜は照明演出でいっそうムーディに。外壁で周囲を囲うことで庭を第2のリビングと考えており、休日には友人を招いてテラスでパーティーも楽しめる。

白い壁に囲まれた敷地に一歩足を踏み入れると、そこは別世界。ウォーターガーデンのあるバリのリゾート空間が日常を忘れさせてくれる。夜は照明演出でいっそうムーディに。外壁で周囲を囲うことで庭を第2のリビングと考えており、休日には友人を招いてテラスでパーティーも楽しめる。

天井の大胆な梁組みや、バリテイストのインテリアがラグジュアリーな癒やしの空間を演出するリビング。デザインを一からおこした『カネタケ竹内建築』のオリジナルの建具やレリーフが室内のイメージを引き立てている。

天井の大胆な梁組みや、バリテイストのインテリアがラグジュアリーな癒やしの空間を演出するリビング。デザインを一からおこした『カネタケ竹内建築』のオリジナルの建具やレリーフが室内のイメージを引き立てている。

重厚なドアを開けると目の前に広がるのはバリのヴィラのようなウォーターガーデン。

重厚なドアを開けると目の前に広がるのはバリのヴィラのようなウォーターガーデン。

窓の外には非日常的な空間が広がる。ウォーターガーデンのきらめく水面を眺めながら、リゾート気分でリラックスできる癒やしのヘアサロン。

窓の外には非日常的な空間が広がる。ウォーターガーデンのきらめく水面を眺めながら、リゾート気分でリラックスできる癒やしのヘアサロン。

水廻りの設備機器はご主人のご専門。最新・最上の設備を備えたオープンキッチンは使い勝手も動線も抜群。

水廻りの設備機器はご主人のご専門。最新・最上の設備を備えたオープンキッチンは使い勝手も動線も抜群。

トイレの無垢カウンターには陶器の洗面ボウルをコーディネート。籐で編んだ照明が壁に美しい陰影を刻む。

トイレの無垢カウンターには陶器の洗面ボウルをコーディネート。籐で編んだ照明が壁に美しい陰影を刻む。

白壁に囲まれた塀の中に広がるウォーターガーデン。L字型の建物の右側がヘアサロン、正面が住居。サロンの窓を足元に横長に設けたことで、ガーデンの風景を共有しながらも互いの空間のプライバシーを確保。

白壁に囲まれた塀の中に広がるウォーターガーデン。L字型の建物の右側がヘアサロン、正面が住居。サロンの窓を足元に横長に設けたことで、ガーデンの風景を共有しながらも互いの空間のプライバシーを確保。

  • 白い壁に囲まれた敷地に一歩足を踏み入れると、そこは別世界。ウォーターガーデンのあるバリのリゾート空間が日常を忘れさせてくれる。夜は照明演出でいっそうムーディに。外壁で周囲を囲うことで庭を第2のリビングと考えており、休日には友人を招いてテラスでパーティーも楽しめる。
  • 天井の大胆な梁組みや、バリテイストのインテリアがラグジュアリーな癒やしの空間を演出するリビング。デザインを一からおこした『カネタケ竹内建築』のオリジナルの建具やレリーフが室内のイメージを引き立てている。
  • 重厚なドアを開けると目の前に広がるのはバリのヴィラのようなウォーターガーデン。
  • 窓の外には非日常的な空間が広がる。ウォーターガーデンのきらめく水面を眺めながら、リゾート気分でリラックスできる癒やしのヘアサロン。
  • 水廻りの設備機器はご主人のご専門。最新・最上の設備を備えたオープンキッチンは使い勝手も動線も抜群。
  • トイレの無垢カウンターには陶器の洗面ボウルをコーディネート。籐で編んだ照明が壁に美しい陰影を刻む。
  • 白壁に囲まれた塀の中に広がるウォーターガーデン。L字型の建物の右側がヘアサロン、正面が住居。サロンの窓を足元に横長に設けたことで、ガーデンの風景を共有しながらも互いの空間のプライバシーを確保。

コメント

経験豊富な住宅のプロも認めた
「新・バリスタイル住宅」

重厚な扉を開いた瞬間、はっと息をのむようなリゾートシーンが目の前に広がった。きらめくウォーターガーデン、奥まった玄関へ真っ直ぐ伸びた白い石のアプローチ。そして、プールサイドとフラットにつながるのびやかなLDK。ここはまるで別天地、まさしくバリのヴィラそのものだ。
 ご主人は住宅設備関係の仕事に携わる、住宅に精通したプロ。「今までいろいろな家を見てきましたが、こんな家を建てられるのはカネタケさんだけ!」と絶賛する。家づくりにあたっては、「土地の形に合わせて、奥様のヘアサロンを兼ねた店舗併用住宅を建てる」という制約があったが、カネタケの卓抜な設計力によってそれらを逆手にとり、「この場所ならではの空間」が実現した。白壁に囲まれた敷地内には庭を囲んで住居とサロンをL字に配置。互いの室内は見えないが、庭の景色は共有できるよう窓位置が工夫されているため、「来店されたお客様に『ここはバリなの?』って驚かれます」と奥様。
 珪藻土の白壁と濃茶色の桧無垢材によるバリテイストの室内は、天井や建具など随所に和の伝統素材と匠の技が活かされている。また、51センチ角で高さ5Mを超える超骨太の通し大黒柱をはじめ、木材は国産の良材を使用。現地に太いパイプがあり、家具や装飾品はスタッフが直接バリに赴き、現地で造らせたオリジナル品。数多くのバリ建築を手がけるスタッフの提案力と高度な職人技が、こだわり派を十二分に満足させる家を実現させた。

■この家を建てた施工会社は
ページトップ