浜松住宅総合館

愛知東部で家を建てるなら三河住宅総合館
工務店で探す
一覧へ戻る

デザインハウス(浜松市)

片流れの大きな屋根が個性的で、深い軒に差し込む光が陰影を与える。プライバシーに配慮したエントランスもデザイン性豊か。中庭は子ども達も大好きなスペース。遊んで泥だらけになっても、中庭に面して配置されているバスルームにそのまま入っていけて便利さも◎。

片流れの大きな屋根が個性的で、深い軒に差し込む光が陰影を与える。プライバシーに配慮したエントランスもデザイン性豊か。中庭は子ども達も大好きなスペース。遊んで泥だらけになっても、中庭に面して配置されているバスルームにそのまま入っていけて便利さも◎。

平屋でありながら単調にならず、個性的な空間を持つⅠ邸。高い勾配天井の上から光を取り込んだり、中庭で外とのつながりを設けたり、タテにヨコに空間が広がっている。天井や壁の独特な色合いが懐かしさを感じさせ、自然素材とモダンな要素を組み合わせた独自のインテリア空間が魅力的。

平屋でありながら単調にならず、個性的な空間を持つⅠ邸。高い勾配天井の上から光を取り込んだり、中庭で外とのつながりを設けたり、タテにヨコに空間が広がっている。天井や壁の独特な色合いが懐かしさを感じさせ、自然素材とモダンな要素を組み合わせた独自のインテリア空間が魅力的。

脱衣室と分けられたオープンな洗面コーナーは、中庭を通して光が届き、朝の身支度も気分爽快。キラキラしたものが好きという奥さまの希望でガラスタイルが貼られ、照明によって輝きが増す。2つ並んだシンクや水栓金具にまでこだわり、センスあふれる空間に。

脱衣室と分けられたオープンな洗面コーナーは、中庭を通して光が届き、朝の身支度も気分爽快。キラキラしたものが好きという奥さまの希望でガラスタイルが貼られ、照明によって輝きが増す。2つ並んだシンクや水栓金具にまでこだわり、センスあふれる空間に。

容量たっぷりのカウンター収納ですっきりとした玄関に。天井まであるシルバーのリビングドアや間接照明が高級感を醸し出している。

容量たっぷりのカウンター収納ですっきりとした玄関に。天井まであるシルバーのリビングドアや間接照明が高級感を醸し出している。

リビングとの一体感のある和室は、間接照明がシックでかっこいい空間をつくりだす。奥さまが集めたインテリアは和室にもぴったりマッチ。

リビングとの一体感のある和室は、間接照明がシックでかっこいい空間をつくりだす。奥さまが集めたインテリアは和室にもぴったりマッチ。

大空間の中に、冷蔵庫や収納が収まる壁を設け、DKのスペースに。壁面とアイランドの一部にセレクトした大理石調のタイルは無垢材のテーブルとの相性も抜群。夜はペンダントライトの美しい陰影が壁に映し出されムードある空間を演出。

大空間の中に、冷蔵庫や収納が収まる壁を設け、DKのスペースに。壁面とアイランドの一部にセレクトした大理石調のタイルは無垢材のテーブルとの相性も抜群。夜はペンダントライトの美しい陰影が壁に映し出されムードある空間を演出。

  • 片流れの大きな屋根が個性的で、深い軒に差し込む光が陰影を与える。プライバシーに配慮したエントランスもデザイン性豊か。中庭は子ども達も大好きなスペース。遊んで泥だらけになっても、中庭に面して配置されているバスルームにそのまま入っていけて便利さも◎。
  • 平屋でありながら単調にならず、個性的な空間を持つⅠ邸。高い勾配天井の上から光を取り込んだり、中庭で外とのつながりを設けたり、タテにヨコに空間が広がっている。天井や壁の独特な色合いが懐かしさを感じさせ、自然素材とモダンな要素を組み合わせた独自のインテリア空間が魅力的。
  • 脱衣室と分けられたオープンな洗面コーナーは、中庭を通して光が届き、朝の身支度も気分爽快。キラキラしたものが好きという奥さまの希望でガラスタイルが貼られ、照明によって輝きが増す。2つ並んだシンクや水栓金具にまでこだわり、センスあふれる空間に。
  • 容量たっぷりのカウンター収納ですっきりとした玄関に。天井まであるシルバーのリビングドアや間接照明が高級感を醸し出している。
  • リビングとの一体感のある和室は、間接照明がシックでかっこいい空間をつくりだす。奥さまが集めたインテリアは和室にもぴったりマッチ。
  • 大空間の中に、冷蔵庫や収納が収まる壁を設け、DKのスペースに。壁面とアイランドの一部にセレクトした大理石調のタイルは無垢材のテーブルとの相性も抜群。夜はペンダントライトの美しい陰影が壁に映し出されムードある空間を演出。

コメント

高い天井と中庭がくつろぎを生む
平屋づくりの家

平屋づくりのモダンなⅠ邸は、広い玄関を抜け、リビングに一歩足を踏み入れた瞬間、その大空間に誰もが驚きの声を上げてしまうほど。「暮らしの中心となるLDKにどれだけボリュームを出せるかが大きなテーマでした」とご主人。パブリックルームとなるLDKは、吹き抜けの高い天井と、中庭に面した東の大開口、上部のハイサイドライトからたっぷりの光が降り注ぎ、明るさと開放感の計算がし尽くされている。リビングとつながる和室にも坪庭が造られ、広がりが強調された。さらに、南側の開けた景観を存分に取り込む設計になっており、その景色を眺めながらキッチンに立ちたいという奥さまの希望を叶えるため、アイランド型をセレクトし、壁面にコンロと収納を配置。「キッチンは4方向から使えるので、子どもたちも積極的にお手伝いをしてくれるようになりました」と奥さまもにっこり。中庭を挟んで東側はプライベート空間に。脱衣室と浴室が中庭に面しているため、光を取り込んで爽快感バツグン。大きな掃き出し窓も設けられ、庭で遊ぶ子どもたちがそのまま浴室に直行できる。採光や通風を考慮した快適な住み心地に加え、落ち着いたインテリアもⅠさん家族を癒している。「オリエンタルをテーマに、床は無垢のウォールナット、壁と天井はアースカラーで統一し、モダンな建具や大理石調のタイルを取り入れました」。大好きな絵を飾ったり、ガーデニングを楽しんだり、豊かな暮らしが育まれている。

■この家を建てた施工会社は
ページトップ