浜松住宅総合館

愛知東部で家を建てるなら三河住宅総合館
工務店で探す
一覧へ戻る

つくし工房(浜松市)

2階は雰囲気をガラッと変えて、白い床を採用。窓からたっぷり入る日差しに反射していっそう明るい空間に。吹き抜け周りのアイアン手すりは柱の飾りがアクセントとなって存在感も抜群! 室内の雰囲気をグッと引き締めてくれる。

2階は雰囲気をガラッと変えて、白い床を採用。窓からたっぷり入る日差しに反射していっそう明るい空間に。吹き抜け周りのアイアン手すりは柱の飾りがアクセントとなって存在感も抜群! 室内の雰囲気をグッと引き締めてくれる。

LDKには圧倒的な広さの吹き抜けを設けているので、開放感もひときわだ。落ち着いた濃い色合いの床や梁と珪藻土の白壁とのコンビネーションが洗練された大人の印象。1階の天井クロスは部分的に違う色を使って、視覚的に変化を持たせている。

LDKには圧倒的な広さの吹き抜けを設けているので、開放感もひときわだ。落ち着いた濃い色合いの床や梁と珪藻土の白壁とのコンビネーションが洗練された大人の印象。1階の天井クロスは部分的に違う色を使って、視覚的に変化を持たせている。

洗面コーナーの入り口はご夫妻お気に入りの緩やかな曲線を描くデザイン。リビングに直結しているので、来客にも使いやすい。

洗面コーナーの入り口はご夫妻お気に入りの緩やかな曲線を描くデザイン。リビングに直結しているので、来客にも使いやすい。

階段を上がっていくと、ホールの奥にセカンドリビングが広がる。吹き抜けを通して1階のLDKとオープンにつながる設計。

階段を上がっていくと、ホールの奥にセカンドリビングが広がる。吹き抜けを通して1階のLDKとオープンにつながる設計。

客間として独立して使えるように、LDKとはあえて離した和室。モダン過ぎず、純和風過ぎず、程よいくつろぎ感が魅力。

客間として独立して使えるように、LDKとはあえて離した和室。モダン過ぎず、純和風過ぎず、程よいくつろぎ感が魅力。

外観は白い塗り壁に濃い色合いの瓦屋根を合わせた配色で、室内同様、甘過ぎない大人の可愛らしさを演出。

外観は白い塗り壁に濃い色合いの瓦屋根を合わせた配色で、室内同様、甘過ぎない大人の可愛らしさを演出。

まるでバーカウンターのようなおしゃれなキッチン&ダイニング。ラフな曲線の壁も、オーダーで作った椅子も、「泣きながら選びに選び抜いた」という照明も、ご夫妻の満足度は計り知れない。

まるでバーカウンターのようなおしゃれなキッチン&ダイニング。ラフな曲線の壁も、オーダーで作った椅子も、「泣きながら選びに選び抜いた」という照明も、ご夫妻の満足度は計り知れない。

  • 2階は雰囲気をガラッと変えて、白い床を採用。窓からたっぷり入る日差しに反射していっそう明るい空間に。吹き抜け周りのアイアン手すりは柱の飾りがアクセントとなって存在感も抜群! 室内の雰囲気をグッと引き締めてくれる。
  • LDKには圧倒的な広さの吹き抜けを設けているので、開放感もひときわだ。落ち着いた濃い色合いの床や梁と珪藻土の白壁とのコンビネーションが洗練された大人の印象。1階の天井クロスは部分的に違う色を使って、視覚的に変化を持たせている。
  • 洗面コーナーの入り口はご夫妻お気に入りの緩やかな曲線を描くデザイン。リビングに直結しているので、来客にも使いやすい。
  • 階段を上がっていくと、ホールの奥にセカンドリビングが広がる。吹き抜けを通して1階のLDKとオープンにつながる設計。
  • 客間として独立して使えるように、LDKとはあえて離した和室。モダン過ぎず、純和風過ぎず、程よいくつろぎ感が魅力。
  • 外観は白い塗り壁に濃い色合いの瓦屋根を合わせた配色で、室内同様、甘過ぎない大人の可愛らしさを演出。
  • まるでバーカウンターのようなおしゃれなキッチン&ダイニング。ラフな曲線の壁も、オーダーで作った椅子も、「泣きながら選びに選び抜いた」という照明も、ご夫妻の満足度は計り知れない。

コメント

帰るのが楽しみになる、
他とはひと味違う自慢の家

「他にはないような家を建てたい」との希望を持っていたご夫妻が、家づくりの依頼先として選んだのは『つくし工房』。見学会で訪れた家の雰囲気が、まさに二人のイメージにピッタリだったという。「何がスゴイって、壁が手描きの線で切り取ったようなユニークな形をしているのにカッコいいんです。アーチの下がり壁はよくあるけど、ウエーブを描くデザインにはビックリ。すっかり心奪われてしまいました」とご主人。
 ご夫妻が目指したのは、可愛らしさの中にもどこか大人っぽさを感じさせる住まい。それを素材やデザイン、色使いなどで見事に実現したのがこの新居だ。当初吹き抜けにする予定はなかったそうだが、代表からの提案を受けて採用したところ、「想像以上に開放的な空間になって大満足」と奥様。大人の落ち着き感を演出する濃いめの床色も吹き抜けからたっぷり降り注ぐ日差しの効果で暗い印象にならず、明るく心地良く過ごすことができるという。
 訪れる友人や親戚にもT邸は大好評! 「私たち自身も家に帰ってくるのが毎日楽しみなんですよ」とうれしそうなご様子。建物ができたらそれで家づくりは終了ではなく、「この家に合う家具や照明を一つひとつ選んでいく楽しみを今も味わっているんです」。それだけに、つくし工房に製作を依頼した椅子が後日完成した時には、あまりの出来映えの良さに感激。また、今年は待望の第一子も誕生予定で、うれしいこと続きのTさんご夫妻。新居での初めての子育てに、期待感いっぱいだそうだ。

■この家を建てた施工会社は
ページトップ