浜松住宅総合館

愛知東部で家を建てるなら三河住宅総合館
静岡県中東部の工務店・建築家と家を建てる
工務店で探す
一覧へ戻る

オバタ工務店(磐田市)

木のぬくもりを感じるリビング。使い勝手にこだわったキッチンとリビングでお料理をする奥様を、カウンターから旦那様が温かく見守る。

木のぬくもりを感じるリビング。使い勝手にこだわったキッチンとリビングでお料理をする奥様を、カウンターから旦那様が温かく見守る。

エクステリアもオバタ工務店の施工。玄関アプローチに南北から出入りできるスロープを設置し、玄関正面には目隠しも。ナチュラルな色目の外壁と同色系の多素材でデザインされた。

エクステリアもオバタ工務店の施工。玄関アプローチに南北から出入りできるスロープを設置し、玄関正面には目隠しも。ナチュラルな色目の外壁と同色系の多素材でデザインされた。

シンプル&ナチュラルをテーマにしたオリジナル洗面。カウンターに使われた杉板は、奥さまが選んだ洗面ボウルに合わせ取り付けられた。対面に収納を設けたためカウンター下はすっきり。

シンプル&ナチュラルをテーマにしたオリジナル洗面。カウンターに使われた杉板は、奥さまが選んだ洗面ボウルに合わせ取り付けられた。対面に収納を設けたためカウンター下はすっきり。

ご夫婦念願の小屋裏収納は使い勝手を考慮し跳ね上げ式ハシゴではなく階段にこだわった。季節もの(家電や衣類)、収納場所に困るものをまとめて置いても余裕。換気、採光も万全。

ご夫婦念願の小屋裏収納は使い勝手を考慮し跳ね上げ式ハシゴではなく階段にこだわった。季節もの(家電や衣類)、収納場所に困るものをまとめて置いても余裕。換気、採光も万全。

オーダーメイドの服を作る奥さまの仕事部屋。造り付けのカウンターと収納棚は、奥さまの使い勝手がいいよう幅、奥行き、高さが決められ、コンセントの位置、数まで完璧に。

オーダーメイドの服を作る奥さまの仕事部屋。造り付けのカウンターと収納棚は、奥さまの使い勝手がいいよう幅、奥行き、高さが決められ、コンセントの位置、数まで完璧に。

階段の壁に設けたニッチには、アロマオイルやナチュラル系の雑貨が飾られている。「木のぬくもり感を大事にしたいのでインテリアもなるべくシンプルで自然なものを選んでいます」。

階段の壁に設けたニッチには、アロマオイルやナチュラル系の雑貨が飾られている。「木のぬくもり感を大事にしたいのでインテリアもなるべくシンプルで自然なものを選んでいます」。

奥行きを活かした土間収納。造作したシュージュクローゼットは棚板を通しただけのオープンスタイルで、左右にあるため収納量たっぷり。土間から洗面所へ続く動線が便利。

奥行きを活かした土間収納。造作したシュージュクローゼットは棚板を通しただけのオープンスタイルで、左右にあるため収納量たっぷり。土間から洗面所へ続く動線が便利。

  • 木のぬくもりを感じるリビング。使い勝手にこだわったキッチンとリビングでお料理をする奥様を、カウンターから旦那様が温かく見守る。
  • エクステリアもオバタ工務店の施工。玄関アプローチに南北から出入りできるスロープを設置し、玄関正面には目隠しも。ナチュラルな色目の外壁と同色系の多素材でデザインされた。
  • シンプル&ナチュラルをテーマにしたオリジナル洗面。カウンターに使われた杉板は、奥さまが選んだ洗面ボウルに合わせ取り付けられた。対面に収納を設けたためカウンター下はすっきり。
  • ご夫婦念願の小屋裏収納は使い勝手を考慮し跳ね上げ式ハシゴではなく階段にこだわった。季節もの(家電や衣類)、収納場所に困るものをまとめて置いても余裕。換気、採光も万全。
  • オーダーメイドの服を作る奥さまの仕事部屋。造り付けのカウンターと収納棚は、奥さまの使い勝手がいいよう幅、奥行き、高さが決められ、コンセントの位置、数まで完璧に。
  • 階段の壁に設けたニッチには、アロマオイルやナチュラル系の雑貨が飾られている。「木のぬくもり感を大事にしたいのでインテリアもなるべくシンプルで自然なものを選んでいます」。
  • 奥行きを活かした土間収納。造作したシュージュクローゼットは棚板を通しただけのオープンスタイルで、左右にあるため収納量たっぷり。土間から洗面所へ続く動線が便利。

コメント

ワタシにうれしい自由な家

奥さまの実家の裏に新居を構えたⅠさんご夫婦。まさにスープの冷めない距離で、夕食はご両親と食卓を囲むという仲の良さ。家を建てるにあたり、いろいろなハウスメーカーや工務店をまわったが、最終的に以前実家のリフォームを依頼し、人柄や高い技術に信頼をおいていたオバタさんに。「間取りに明確なイメージがあったので、大きく変えずに予算内で建てられないか相談したところ、快く引き受けてくれました」とご主人。どうしても叶えたかったのが、小屋裏収納、ベランダ、奥さまのワークスペース。社長のアドバイスを受け、この全てを叶えつつ、希望の予算でオンリーワンの家が完成した。ベランダを造るため1階の吹き抜けは諦めたが、建具を減らし、キッチンに大きな開口部を設けることで、開放的なLDKを実現。自宅で洋裁の仕事をする奥さまも、「今の生活スタイルを重視して、私の仕事場と収納を確保しました。2階のフリースペースは、将来、間仕切りをして子ども部屋にしたり、おうちショップにしたり、状況に合わせて使っていけたらいいなと思っています」とイメージ通りの我が家ににっこり。収納や家事動線など使い勝手が良く、シンプルな中にも木のぬくもりを感じるO邸は、今後の家族の暮らしの変化も受けとめる、自由で頼もしい住まいだ。

■この家を建てた施工会社は
ページトップ